18年1月スタートする木村拓哉ドラマ「BG~身辺警護人~(仮)」(テレビ朝日系)に、江口洋介石田ゆり子、上川隆也斎藤工など、クラス俳優が多数出演することが発表された。初めて木村と共演することになる江口は「互いに高い意識の中でどんな火を散らせるか、撮影に入るのが今から楽しみです」と、作品への意気込みをコメントしている。

 民間の警備会社でボディーガードとして働く者たちの人間ドラマだというが、今回の配役について疑問視する意見も持ち上がっているという。

「このキャストを見て、なりふり構わず視聴率を稼ぎにきたのでは?と思った人が多かったようです。視聴率好調の『ドクターX ~外科医・大門知子~』と同じで、キムタク演ですから失敗はできない。ネットには『キムタクだけでは視聴率が取れないという判断では』『数字が悪くてもこれならキムタク責任が薄まる』『キムタクの演技下手が露呈する』といった読みのほか、『キムタクいらないんじゃない?』『江口演でいい』『背が高い俳優キムタクが埋もれるよ』など、木村演自体がミスキャスト摘する意見さえありました」(芸ライター

 果たして木村の新たな代表作となるのだろうか。

アサジョ