平昌五輪の聖火運搬でチャーター機から登場…27歳になった元五輪女王に反響

 来年2月に迫った平昌五輪に向け、聖火が1日に韓国・仁川国際空港に到着。同日から聖火リレーが始まった。アテネから聖火を乗せて降り立ったチャーター機から登場したのは、フィギュアスケートバンクーバー五輪金メダルキム・ヨナさん。その様子を五輪公式インスタグラムが写真付きで紹介し、世界のファンに反響を呼んでいる。

「国民の妹」と呼ばれた韓国フィギュア界の元スターが登場した。キム・ヨナさんは1日にアテネからチャーター機で聖火を運び、100日後に迫った平昌五輪へ大役を務めた。世界のファンにとっては引退後の様子を公の場で見る機会は少なかったが、バンクーバー五輪金メダリストも27歳となっている。

 五輪公式インスタグラムでは、現役時代からだいぶ大人びた様子のキム・ヨナさんの画像を掲載。白の清楚な装いでタラップの上部から右手に聖火を持ち、左手で手を振り、笑みを振りまいている。

 投稿では「国宝であり、フィギュアスケート五輪金メダリストキム・ヨナ」と紹介し、「平昌五輪のために聖火に向け首相とともに長距離移動する少し奇妙な状況の中、点火する名誉を授かった」とつづっている。

 海外のフィギュアファンを中心に「とにかく美しい!」「常に魅惑的なキム・ヨナ」「国民に愛される存在」「最高の写真だ」と声が上がり、根強い人気を見せていた。その知名度を背景に自国開催で盛り上げに一役買いそうだ。

【画像】「とにかく美しい!」「常に魅力的」の声も!? 五輪公式インスタグラムが公開したキム・ヨナの“笑みふりまき”の一枚


【画像】「とにかく美しい!」「常に魅力的」の声も!? 五輪公式インスタグラムが公開したキム・ヨナの“笑みふりまき”の一枚

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

バンクーバー五輪金メダリストのキム・ヨナさん【写真:Getty Images】