今週のCDアルバム売上レポートから2017年10月30日11月1日までの集計が明らかとなり、米津玄師の『BOOTLEG』が102,331枚を売り上げ首位を走っている。

 『BOOTLEG』はおよそ2年ぶりとなる米津玄師4thアルバム。「LOSER」「ナンバーナイン」「orion」「ピースサイン」のシングル4曲に加え、約4年ぶりにハチとして制作した初音ミクとのコラボレーション楽曲「砂の惑星」のセルフカバー映画打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の題歌「打上花火」のセルフカバー2曲を含む計14曲が収録されている。本作は初動3日間で10万枚以上を売り上げており、ハチ名義を含め自身のキャリアで初めて“Billboard JAPAN Top Albums Sales”1位を獲得した前作『Bremen』の初週累計5,3万枚の約2倍となるセールスを記録している。

 続く2位10-FEETの約5年ぶりとなるアルバム『Fin』。「アンテナラスト」「ヒトリセカイ」「火とリズム」などシングル曲のほか、新曲が10曲収録された本作は、現時点の集計で32,114枚を売り上げている。3位、4位にはイケメン役者の育成ゲームA3!』より組組演曲集『A3! Blooming AUTUMN EP』演曲集『A3! Blooming WINTER EP』が2曲続けて入っている。

 また、今週TOP5ラストの『「untitled」』。本作は、リリース初週に690,617枚を売り上げると、2週にも53,426枚売上を伸ばし、今週も8,490枚と1万枚近くを売り上げたことで、発売以来の累計売上は752,533枚となっている。次週発表の週間結果では、リリースから3週の売上が1万枚を突破するかに注したい。


Billboard JAPANアルバムセールス集計速報
2017年10月30日11月1日までの集計)
1位BOOTLEG』米津玄師 102,331
2位『Fin』10-FEET 32,114
3位『A3! Blooming AUTUMN EP』 16,966枚
4位『A3! Blooming WINTER EP』 16,404
5位『「untitled」』 8,490枚
Billboard JAPANCDセールスデータは、SoundScan Japanデータを使用しています。

【先ヨミ】米津玄師、4thAL『BOOTLEG』が10万枚超のセールスで首位 嵐は累計75万枚を突破