タレント辻希美30)が自身のインスタグラムで連日開しているハロウィン仮装写真批判が集まっている。ハロウィン当日の10月31日、実が経営するハンバーガーショップCiel Amour』でアニメーションキャラクラー・ミニオンを使ったイベントの様子を報告し、「許可は取っているのか?」と話題になっていた。

 そんなが1日、インスタグラム投稿したのは営業後にハンバーガーショップの従業員家族も招いて行ったという打ち上げパーティーの模様だった。ハロウィン当日はスタッフ全員ミニオン仮装をして接客していたというが、打ち上げもミニオン着ぐるみを着て行ったらしく、仮装をしたままの写真が複数投稿されていた。

 の夫で俳優杉浦太陽(36)も打ち上げに参加したようで、投稿された中に仮装をした杉浦のツーショット写真も見受けられる。投稿は「待ち受け画面に…」とコメントをつづり、「いいね!」件数は1万8千をえていた。

 しかし、ネット上には、「痛すぎる…」「魔女仮装ですね!」「ホント自分大好き夫婦だな」といった批判コメントも多く書き込まれていた。

 前日は著作権のあるキャラクターを営利的で利用するというグレーゾーンを踏んでしまい批判を集めた仮装は個人が楽しむ範疇に入るだろうが、30歳を過ぎた夫婦の「ぶりっ子コスプレ」にネット上は大荒れしていた。

文・内村次郎

インスタグラム:辻希美(@tsujinozomi_official)より