まさにその通り!

「急に辞められたので営業できません」という理由で休業するお店や企業に対する、Twitterユーザーemifuwa(工藤P) (@emifuwa) さんの発言が多くの共感の声を集めている。

コチラ、この方のツイートを3連続でご覧いただきたい。



ツイートで語られるのは、工藤Pさんの実体験も交えた、所謂“ブラック企業”やそれに近い、無茶な人事を行っている全事業主に対する批判の声。

「誰かの退職によって会社が回らなくなるのは、労働者ではなく雇用側の責任」というのが、その要旨である。

確かに高すぎると問題にもつながるが、今の世の中、人件費やそれに連なる働く人々の待遇が、軽視されすぎなきらいがある。

仮にそれで社会が回っているならばまだしも、様々な業界で人手不足が叫ばれるようになっているのは、皆さまもご存じの通りだろう。

社長さんたちには、利益を極端に追及する以前に、考えるべき点があるのではないだろうか?

■Twitter上での反応




※本記事内のツイートにつきましては、Twitterツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

「人手不足で潰れるのは経営側の自己責任」というツイートに賛同の声多数