発注ミスによって大量の商品を仕入れてしまったコンビニユニークが、Twitterで話題になっている。

画像をもっと見る

セブンイレブン横浜南太田店では、「緑のたぬき」を8個発注する予定だったが、店員発注ミスによって8ケース64個)も仕入れてしまった。商品棚には大量の「緑のたぬき」が並び、購入をお願いするための文章がり出されているが、その内容が一変わっている。どう売ろうか考えあぐねた結果、店は占いを借りようと考えたようで、タイトルは「当店限定占い 〜十二星座占い〜」。そこには各星座の順位とラッキーアイテムが記載されているが、1位うお座から11位やぎ座までの“本日のラッキーアイテム”は、すべて「緑のたぬき」。しかし、「緑のたぬき」だけを推ししていると思いきや、12位の「かに座」だけは何故か「かにぱん」が定されている。


さらに、その下にある「当店からのお知らせ」では、ポッキーの日ポッキーを買ったが、恋人や友人がいなくてポッキーゲームができなかったという寂しいエピソードまで披露。そして、ようやく「今回ミス原が大変な発注をしてしまいました」と今回の経緯を説明し、「心優しい方どうかご協をお願いします」と購入をお願いしている。


このTwitterユーザーのフォレさんが投稿したところ、く間に拡散。「この発想を誉めるべき」「このお知らせのためにわざわざラミネートをしてる」「これは高度のマーケティング……!買わざるを得ないw」「正直なんで協してあげたい」といった応援のが多数寄せられている。また、かに座だけ仲間はずれにされていることについても、「私のラッキーアイテムかにぱんだ…」「蟹座ですが1ダース頂きましょう」といったが寄せられ大きな反となっている。なお、13日0時の時点では、この店の「緑のたぬき」はまだ山積みの状態だったという。




画像提供:フォレ(@foog_m)さん