これはもしかしてトリックアート? と思うような親子の写真が、ソーシャルサイトreddit投稿されています。

この写真、ちょっとマッチョお父さんと、その息子さんとらしき赤ちゃん椅子に座っている様子を撮影したもの。写真タイトルには「Dad didn't have much luck in the arm wrestling circuit, but he has high hopes for his boy.(お父さん腕相撲が弱かったけど、彼の息子には期待してるんだ!)」とありますが、その彼らの左腕にをやると、一ギョッとしてしまいます。

お父さんの左腕は肘から先がひょろりと細く短く、反対に赤ちゃんの腕はドーン!と大きく、赤ちゃんの胴ほどのサイズがあるではありませんか。確かにその腕では、残念ですがお父さん腕相撲が弱そうです。

もちろんこれ、錯覚の仕業でこう見えるだけで、大きい腕はお父さんの、短く細い腕は赤ちゃんのもの。でも絶妙な度とポーズで、彼らの腕がまるで入れ替わったようになってしまったのですね。

この写真には「最初フォトショかと思った!」「赤ちゃんが『ミルクもってこい!』とか、お父さんに命令しそう」「お父さんの腕に噛みついてる……、え?あれ??」と、困惑も入り混じったコメントが寄せられています。