検索エンジンGoogle検索に調べたい言葉を入するとすぐにインターネット上の情報を調べてくれるが、実は検索以外にも隠されたコマンドがたくさん存在する。検索をより便利にするものから、ブラウザ上でゲームができる裏技まで盛りだくさん。知っておいて損のない“裏技”を紹介しよう。

インターネット速度テスト
Google検索に「インターネット速度テスト」と入すると、現在使用しているインターネット回線の速度を調べることができる。インターネットをしていてなかなかページが表示されなくなってしまうことがあると思うが、そんな時には試してみると良い。高速でインターネットができている環境なのにページが表示されない場合は、そのページ側の問題となるし、逆に回線の速度が遅ければインターネット環境に問題があるということになる。

・「一回転」を検索で画面が一回転
「一回転」という言葉を検索すると、検索結果が表示される前に画面が一回転される。その他、「斜め」と検索すると検索結果画面が斜めになる。

飛行機の運行情報一発検索
検索に調べたい飛行機航空会社とフライトナンバーを入すると、その飛行機の運行状況を調べることができる。遅延、欠航などの情報や、現在どこまで飛んでいるのか、推定到着時刻などまで一瞭然。

・言葉がハッキリわからないときは「*」を使う
インターネット検索の難しいところは、調べたい物事の名前がわからないときの調べ方。もし調べたい単を断片的に覚えている時は、分からない箇所に「*(アスタリスク)」を入れると良い。あとはGoogleが予測して検索をしてくれる。

マリオハテナブロックを表示させる
スーパーマリオブラザーズ」と検索すると、画面内にマリオシリーズでおなじみのハテナブロックが表示される。ハテナブロッククリックするとゲームと同様にコインが1枚叩き出され、いつもの効果音が鳴り、100叩き出せば1UPする演出まで用意されている。

・簡単にカロリー計算ができる
「食べ物の名前 カロリー」で検索をすると、その食べ物のカロリーを表示してくれる。例えばポテトサラダカロリーを調べたいのなら、「ポテトサラダ カロリー」を検索に入れれば良い。

・計算機機がついている
検索に計算式を入れると、その計算結果を表示してくれる。「1+1」と入すれば「2」と表示されるのだ。インターネットをしている最中に計算をしたくなった時、わざわざ電卓を探したり、計算機アプリを立ち上げる必要はない。

パックマンを実際に遊べる
パックマン」と検索すると、なんとGoogleの画面上でパックマンプレイできる。スマホでも操作が可。操作性も良く、暇つぶしに十分使えるクオリティとなっている。

シューティングゲームでも遊べる
Zerg Rush」とクリックすると、画面の上から「0」の文字が落ちてきて、検索結果をどんどん消していってしまう。「0」の文字クリックで倒すことができるため、クリック連打で検索画面を守ろう。

ブロック崩しゲームでも遊べる
PCから「ATARI breakout」という単で画像検索をすると、ブロック崩しゲームプレイできる。マウスを使ってバーを操作し、すべてのブロックを消そう。

・他にもまだまだたくさんある
これらの他にも、Google検索を使った裏技はたくさん存在し、随時増え続けているとも言われている。今回紹介した隠しコマンドの中でも、もし使えると思えるものがあったらぜひ普段の生活に取り入れてみていただきたい。

もっと詳しく読む: 【衝撃裏技】Googleの知られざる隠しコマンド10選! 凄すぎる検索テクニックから本格ゲームまで(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/11/14/google-urawaza/