G-Star 2017のNexonブースに,「Titanfall Online」がプレイアブル出展されている。


 本作は,Respawn Entertainmentが開発し,エレクトロニック・アーツから発売されたFPSタイタンフォールシリーズのPCオンラインゲーム版だ。もともと,タイタンフォールシリーズオンラインでの対戦をメインしたタイトルだが,パッケージゲームだったので,PCオンラインゲームとして展開されるのは本作が初めてのこと。ちなみに,開発はRespawn Entertainmentではなく,Nexon GTが行っている。


 会場では,本作から新たに追加される「ハードポイント占領戦」が体験できた。これは,戦場内に配置された目標地域を占領すべく,2つのチームが競い合うというモード。今回は1か所しか目標地域がなく,自然と激戦が展開されるマップが選択されていた。試合時間は15分で,占領中に入るポイントを目標値まで獲得したチームが勝利となる。参加人数は6vs.6の計12人だ。

 壁を使った移動でスピーディに動き回る歩兵と,ゲージを貯めて呼び出せる巨大ロボットタイタン」が戦場で入り乱れるという,タイタンフォールらしい戦闘は本作にも引き継がれている。「早くタイタンに乗りたい!」などと思いながら,せっせと歩兵戦をこなし,待望のタイタンの大火力で敵を吹き飛ばす気持ちよさは健在だ。


 歩兵の武器やタイタンはいくつか種類があったが,ハングル表記なうえ,1プレイで試遊が終了し,再び遊ぼうと思っても1〜2時間待ちの長蛇の列という状態だったため,詳しくは確認できなかった。公式サイトを見るに,1作目で登場した「アトラス」「ストライダー」「オーガ」は使えそうである。


 プレイフィールタイタンフォールそのものなのだが,オンライン版ならではの要素というのは,今回はそれほど感じられなかった。パッケージゲームだったこれまでとは,違ったアプローチが盛り込まれているかと思うので,そのあたりも気になるところである。G-Star期間中,開発者にインタビューを行う予定なので,本作の魅力はどこにあるのかという点は,そちらをお待ちいただきたい。

 配信予定時期は,今のところ韓国でも未定で,日本展開についての正式なアナウンスは行われていない。「アジアに向けて提供」とは発表されているので,そこに日本市場も含まれていると良いのだが。

ムービー(※4Gamerへジャンプします)

リンク「Titanfall Online」公式サイト


―――――――――――――――――――――――――――――
記事URLhttp://www.4gamer.net/games/311/G031135/20171117141/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル
・PC Titanfall Online

―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2017 Aetas, Inc. All rights reserved.

[G-Star 2017]「Titanfall Online」がプレイアブル出展。スピーディに動き回る歩兵と,巨大ロボットが入り乱れる戦闘は健在