11月17日の「金曜ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)では、「男子が行きたくなる部屋グランプリ」が放送された。

【写真を見る】藤田ニコルの部屋に田村淳も「行きたい!」を連発

こだわりの自宅を開したのは人気カリスマモデル藤田ニコルをはじめ、元SKEで現役女子アナ柴田阿弥女優遠野なぎこ、元なでしこジャパン丸山里奈、有村架純有村里の5人。審員の小山慶一郎(NEWS)やヒロミ、矢作兼(おぎやはぎ)、栗原類ランキングをつけた。

順番に部屋を紹介するVTRが流され最後は藤田ニコル。間取りは2LDKで、16畳のリビングに2つの部屋と想像以上の良い部屋に「いいとこ住んでるね」「いいねぇ」とスタジオは少しどよめく。「毎日がんばったから」とつぶやくように話すニコル。玄関はスッキリとした印で、シューズボックスも綺麗に整頓されていて、矢作は「とにかく清潔」と感心する。

次はリビングへ。シックな具と広々とした間は「一番落ち着ける場所にしたくて、リラックスできる場所にしたくて、ものをあまり置いていない」というニコル。「いい部屋住んでるなぁ」とここでも田村淳が感嘆のをあげ、有吉弘行も「最高だね」と褒める。

具はニトリで購入したL字のソファーとダイニングテーブルラグマットテーブルFrancfrancテレビ台はIKEAなど、お落だが較的親しみやすいものが多く、ヒロミも「あれで高い具が置いてあったら、ちょっとニコルン!って思うけど、そうではない感じだし(いいね)」と好印

衣装部屋はニコルらしいPOP間。コスメタワーにはメイク具がぎっしり。洋小物などもきれいに収納されていて「収納上手だね」とここでも高い評価。矢作は「ニコルらしさも出てすごくいい」と絶賛する。

また、部屋着は上下ゆるふわニット。「でも脱いだらキャミなので、いざとなった時に脱げる」とニコルが大胆発言。これまで原宿ファッションで10代のカリスマだったが、このからViViの専属モデルとなり、引っ越したばかりの部屋も含め、いろいろな意味で大人ニコル変身中のよう。

VTRが終了し「19歳でよくこのおを作り上げたね」と。「この部屋に住んでいる女性と付き合いたいと思わさせる」と小山。「、片付けとかできない子だと思ってて」というの言葉に「できるんですよ」とニコルヒロミは部屋を見て回るとき、自然電気を消すニコルの姿を見て「あぁ、この子はちゃんと電気を消すいい子だなっと思って(笑)。クセなんだよね」とニコルのしつけがちゃんとされている様子に感心する。

結果、藤田ニコル1位男性はまだ1人も部屋に来ていないというニコルに、「おじさんみんなで行きたいなぁ」とをはじめ大いに盛り上がりニコルも「来て、来て」と歓迎ムードで答えた。

次週は11月24日9時より、人気シリーズ女性がなりたい顔-1GP 団体戦」を放送予定。(ザテレビジョン

自宅を初公開した藤田ニコル