ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
・1枚の画像がネットで大論争
・石が浮いて見えるvsヘコんで見える
・半々に別れる

浮いて見える

海外のコミュニティSNSで1枚の画像を巡って大論争となっている。

それは灰色の石のような物が不規則に並べられた画像で、この画像を見る人によっては灰色の箇所が浮いて見えたり、またはヘコんで見えるという。

浮いて見える派は、灰色の部分が石畳のように見える、ヘコんで見える派は茶色い線に灰色のヘコみが開いているかのように見えるのだという。

一度そう見えたらそうしか見えなくなるようで、大論争になっている。私は浮いて見えており、ほかの知り合いに見せたところ、浮いて見える人と、ヘコんで見える人半々だった。
多くの人は最初はヘコんで見えて、その後浮いて見える。そして一度浮いて見えてしまうと、浮いてしか見えなくなるというケースが多い。

みんなはどちらに見えるだろうか?