ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
サイゼリヤの激安の秘密
・厨房ではほとんど料理しない
・包丁やガスコンロも無い

サイゼリヤ

イタリアンファミリーレストランサイゼリヤ』は低価格で人気ながらも安定したクオリティを保っており、人気のお店。しかし値段がビックリするくらい安く、ミラノ風ドリアなんかコンビニ弁当よりも安いくらいだ。かと言って安いからまずいわけでもなく美味しいのである。

一時期『サイゼリヤ』に通っていた記者は、何故こんなにおいしいのかと疑問に思ってしまった。今回はそんな『サイゼリヤ』の低価格の秘密に迫っていきたい。

まず『サイゼリヤ』は厨房でほとんど料理を行わない。自社の工場であらかじめ全て料理しそれを冷凍袋詰めしている。つまりこの時点で出来てしまっているので、どの店舗でも同じ味となる。
パスタドリアハンバーグと全て工場で味付けし料理されたものを店舗に配送している。サラダなどは既に基本の形が出来た物がそのまま出荷される。

そして驚くべきことに厨房には必要最低限の器具しかなく包丁すらない。まず暖めるものはIHコンロとコンベア式のジェットオーブンだけ。このコンベア式オーブンは、入口に食材を入れると出てくる頃には焼き上がって出てくる。ミラノ風ドリアはこれを使い焼け目をつけてアツアツとなるのだ。このコンベア式オーブンは他社も採用するようになってきている。

そして、最もお金が掛かるのが人件費である。その人件費を抑えるために上記の厨房も効率化をはかっている。ただ皿洗いや清掃はきちんと行わないといけないようだ。
そのほかのコスト削減としては広告を出稿していないことなどが挙げられる。

このような無駄を省き、ミラノ風ドリア299円という低価格を実現している。

サイゼリヤ