子供時代お世話になった人も多いだろう、5分間の音楽番組「NHK みんなのうた」。番組内で発表されてきた数々の楽曲の中でも名曲の呼び声高い『メトロポリタン美術館』が12月3日朝7時より再放送されることが明らかになった。

メトロポリタン美術館』は1984年4月〜5月に初放送された楽曲。作詞・作曲を大貫妙子さんが担当しており、「♪タイムトラベルはたのし メトロポリタンミュージアム」という印象的なフレーズが、少女が美術館の中で美術品とダンスを楽しむアニメーションと共に流れていく。

この『メトロポリタン美術館』、さすが大貫妙子! という超名曲ながら、この歌の最後の歌詞が「大好きな絵の中にとじこめられた」である事から、インターネット検索すると「怖い」「トラウマ」という意見が次々と出てくる。

また、小栗旬さん主演で映画化された、サスペンススリラー漫画『ミュージアム』の中で“カエル男”がこの歌を口ずさんでいる事も漫画・映画ファンの間で話題となった。

今回の再放送についてTwitterでは、

・大好きな歌。また聴けて嬉しい
・良い曲なのになぜか怖くてずっと頭から離れなかった
・私のトラウマソングですw
NHKみんなのうた3大トラウマソングは、メトロポリタン美術館まっくら森の歌月のワルツ

などと様々なコメントが寄せられている。この『メトロポリタン美術館』の歌詞は、小説『クローディアの秘密』がベースになっており、ネット上で騒がれている「絵にとじこめられたラストが怖い」という意図は無いとのこと。いずれにせよ、多くの人の想像力をこれだけ掻立てることの出来る楽曲のパワーに感服するばかりである。

メトロポリタン美術館
12月3日(日) 午前7時00分〜 NHK Eテレ
http://www.nhk.or.jp/minna/songs/MIN198404_04/

※画像は「NHKみんなのうた」より引用。

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』