ここのところ、よく見かけるミント味のスイーツ。自称ミント・ハンターとしては放っておけない状況である。しかも今回、あのハーゲンダッツ ジャパンから期間限定の「クリーミー ミント」が発売されたとあっては、じっとしていられない。ハーゲンダッツのミニカップアイスとしては初の“ミントアイスクリーム”だというが、果たしてその味は?

【関連写真】スイーツ依存症のヒロインが活躍!海外ドラマ「クローザー」主演女優キーラ・セジウィックのホンネに直撃

 まず、フタを開けて驚いた。「しまった!間違えてバニラを買ってしまった!?」“ミントアイスといえば緑色で、チョコチップが入っている”という従来の固定観念を覆し、「クリーミー ミント」は真っ白なのである。まさに驚きの白さ!でもこれ、本当にミント味?

 真っ白なアイスを凝視していると、ふんわりミントが香ってきた。お、これは紛れもなくミント! なるほど、アイスが白いのは緑の着色料を加えず、素材をそのまま生かしているから。これによってミントとミルクの素材そのものを、より楽しめるように出来ているという。

 これまでにも、ハーゲンダッツ ジャパンにはツイッターなどを通じて「ミント味を販売して欲しい」との要望が数多く寄せられていたそうだが、真っ白なミントアイスクリームを作るなんて、やってくれる。開発チームが「ハーゲンダッツにしか作れない新しいミントアイスクリーム」を追及した結果、素材を楽しめるシンプルなアイスに辿りついたというが、これぞシンプル・イズ・ベスト! ただの“ミントアイス”にしないところに、ハーゲンダッツのアイスへのこだわりが感じられる。

 また「クリーミー ミント」に使用されているのは、ミントのなかでも特に香気成分が多いとされるペパーミント。そのため、リッチなミルクのコクの中にあっても、スーっと爽やかな清涼感を残してくれる。

 記者の体感では、ミントとミルクの対比は6:4。スッキリしたペパーミント風味のおかげで口の中がもたつかず、食べた後の喉の渇きもさほど感じない。これからの暑い季節はもちろん、個人的には焼肉後のデザートの定番にしたい!

 ハーゲンダッツ「クリーミー ミント」は7月9日より期間限定で好評発売中


白いのにミント味!ハーゲンダッツ「クリーミー ミント」は焼肉のお供に最適