ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
ドンキホーテの1万9800円パソコンレビュー
サイズMacbookと同サイズ
スペックが低いのは仕方無い

MUGA

ドンキホーテ12月1日に発売した1万9800円の激安ノートパソコン『MUGA』。14.1型でフルHDディスプレイとなっており、ネット上でも激安と話題になった。

ただこのノートパソコンは安いにはワケがあり、搭載されているメモリが2GBなことと、ストレージが32BGしかないこと、CPUAtom x5-Z8350となっている。

しかし1万9800円ということで、編集部では朝からドンキホーテに行き『MUGA』を買いに行ってきた。家電売り場に行くと「抽選となります」と言われ抽選番号が書かれた紙を渡される。

どうやら入荷数に限りがあり、抽選で購入者を決めるようだ。購入に着た人は80歳くらいのお年寄りから夫婦、若いお姉さんなど様々で、意外と激安パソコンのことは知られていたようだ。
数分待ち抽選が行われると、編集部の抽選番号は無事当選。お金を払い購入して事務所に戻る。『MUGA』の箱は意外とシンプルでしかも軽い。

・見た目はMacbook Air

中を開けるとペラ紙が2枚出てくる。どうやらオフィスソフトライセンスキーと簡易マニュアルのようだ。普通のノートパソコンを購入したときのような分厚いマニュアルは無く、このペラペラなマニュアルのみ。その紙には基本的なキーボードの操作方法(ファンクションキー)が書かれている。

そしてその下からパソコン本体が出てくる。シルバーな本体はどこか見たことあるようなボディで、思った以上に薄い。事務所にあるMacbook Airと大きさを比較してみたらほとんど同じ大きさだったことが判明。薄さは先端部分が多少Macbook Airの方が薄いくらいだろうか?

USB端子は左右に1個ずつ、そのほかHDMI端子、イヤホン端子、MicroSDスロットとなっている(詳細スペックは下記参照)。

MUGAとMacbook Air

MUGAとMacbook Air

MUGA右

MUGA左

・使えるストレージ容量は17GB程度

起動するとWindows10セットアップが開始される、慣れていれば約10分くらいで終えることができるだろう。

その後、無事Windowsが起動。まず確認したのは残りのストレージ容量だ。実質使えるストレージ容量は17GB程度だった。OSやソフトウェアで使われてしまってるので当然と言えば当然である。

・フルHDの動画再生程度なら問題ない

ネットワークに接続してYouTubeニコニコ動画を再生をしてみると次のような結果となった。

YouTube1080p……問題なく再生可能。
ニコニコ動画720p/HTML5プレイヤー……動画は60フレームで再生されるがコメントがカクつく。
※検証した結果については動画を公開したので下記よりご覧になってほしい。

このように描画に弱いCPUなだけに画面に多くのコメントが出るニコニコ動画となると多少重くなるようだ。ほか、ウェブサイトのスクロールがガクついたり、そもそものブラウザの動画が遅いという根本的な問題が生じる。
スペックスペックなだけに仕方ないのだろうが、実はこのノートパソコンバッテリーの交換が出来なかったりメモリ増設が出来ない。究極にコスト削減したためであろう。

タッチパットはやや操作性が悪く、思い通りにカーソルを動かせない事がある。慣れが必要なのか、粗悪品なのかいずれにせよ別でマウスが必要になりそうだ。

・中身はタブレットにそっくり?

このパソコンに採用されているCPUタブレットで採用されていることが多いIntel ATOM x5-Z8350というもの。下手すればスマートフォンの方が性能良いのでは無いかと言えるスペック。同CPUが搭載されているWindows10タブレットであれば1万円前半という値段で入手可能。安い物であれば1万円を切る物もある。

Windows10タブレットに、タッチパネル機能を削ってキーボードを付けたのではないかという疑問すら湧いてくる。似たような仕様のタブレットに『X80 Power』という物があり、同じIntel ATOM x5-Z8350というCPUを搭載。またそれだけでなく、メモリは2GB、ストレージもeMMC 32GB、フルHDIPS光沢ディスプレイとほぼ同じスペックとなっている。
『X80 Power』は実売価格が1万3500円であり、またWindows10だけでなくAndroid5.1も動作させることができる。

・ブログやTwitter閲覧程度におすすめ

ブログTwitterの閲覧、執筆程度なら問題はないが、画像処理に負荷のかかる作業に弱いCPUなので、レタッチゲームなどには不向きである。メモリも2GBということからソフトウェアを複数開くことに向いていないだろう。

1万9800円にはそれなりの理由があるが、サブのサブPCなら良いのでは無いだろうか?

関連:ドンキの1万9800円のノートパソコンはシールを貼るだけでMacになる! これでスタバでドヤれるぞ

OS:Windows 10 HOME 64bit
プロセッサ:Intel ATOM x5-Z8350(Cherry Trail)
プロセッサスピード1.44GHz / 最大1.92GHz
システムメモリ:LPDDR3 2GB(増設・変更不可)
ストレージ:eMMC 32GB
ディスプレイ:14.1インチ
インターフェイスUSB3.0×1 / USB2.0×1 / Micro SDスロット×1(最大64GBまで)
Mini HDMI×1 / 3.5mmイヤフォンジャック×1
バッテリー駆動時間:約7時間
サイズ:幅約329mm × 奥行約219mm × 高さ約20mm
重量:約1200g

MUGA

MUGA

MUGA キーボード

MUGA キーボード