トイレが漏れそうなときや、どうしようもなくおいているときなど。ちょっと急いでいる場面はにでもあるだろう。

しかしどんなときも慌ててはいけない。慌てて急ぎすぎると、このような事態になりかねない。


画像出典:YouTube(People’s Daily, China 人民日报)


画像出典:YouTube(People’s Daily, China 人民日报)


画像出典:YouTube(People’s Daily, China 人民日报)

なんと勢いよくドアを開けすぎて、ガラス製のドアを粉々に粉砕してしまった!(笑)

本人も何が起きたのかよくわからないのだろう。「えっ…??」という様子で呆然と立ち尽くしている。

フライパンガラス製のフタだったり、この手の取っ手がついたガラスは、思いもよらない軽い衝撃で粉砕してしまうことが稀にある。経験がある人もいるだろう。

なんにせよ急ぎすぎは良くないということだ。


(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(People’s Daily, China 人民日报)
(本記事は上記の報道情報を参考に執筆しています)

珍事件! 勢いよく入ろうとしたらドアガラスを粉砕!