©臼井儀人双葉社シンエイテレビ朝日ADK 2018

今作でシリーズ26作となる映画クレヨンしんちゃんの最新作『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』が2018年4月13日)に開される。

このニュースのポイント

シリーズ26作となる映画クレヨンしんちゃん最新作が2018年4月13日)より
12月9日(土)より全の劇場にて流れ始める、最新予告映像ティザーポスタービジュアルが解禁
ヒロインカンフーガール“玉 タマ・ラン)”の潘めぐみが担当

監督は、シリーズ22映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』で初監督を務め、行収入18. 3億円を記録、24作映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大襲撃』では21.1億円を記録した渉。しんのすけたちカスカベ防衛隊が春日部はもちろん、カンフー中国でも大暴れする本作は現在完成に向けて絶賛製作中とのこと。

そしてこの度、12月9日(土)より全の劇場にて流れ始める、最新予告映像ティザーポスタービジュアルが解禁となった。

今度のクレヨンしんちゃんは、春日部にある中華街アイヤータウン”が舞台。マサオの誘いで伝説カンフーぷにぷに拳を習うことになったしんのすけたちカスカベ防衛隊は、カンフー(ガール)・ランと共に修行に励んでいた。一方アイヤ―タウンでは、ラーメンが大流行。その名も…“ブラックパンダラーメン”。1度食べるとヤミツキになり、暴化してしまうおそろしいラーメンだった! 突然襲ってきたラーメンパニック! アイヤ―タウンを救うため、カスカベ防衛隊が立ち上がる!! ぷにぷに拳で敵と立ち回る姿や、防衛隊の掛けも、いつものファイヤー!」からカンフー映画ならではの「アイヤー!」に言い換えられていたりと、カンフーを題材にした今作ならではの勢いと迫を感じさせるアツい映像となっている。

ティザーポスタービジュアルは、カスカベ防衛隊が夕陽バックに何かに立ち向かおうとする々しい姿を披露。佇まいの々しさとは裏に、しんのすけナルトヌンチャクを持っていたりと、それぞれがラーメングッズを持ってポーズを決めている可笑しさあふれるビジュアル

そして本作のキーパーソンであり、しんのすけたちカスカベ防衛隊と共に“ぷにぷに拳”の修行に励むカンフーガールヒロイン“玉 タマ・ラン)”のを、「HUNTER×HUNTER」のゴン=フリークス役や「かみさまみならい ヒミツのここたま」ではラキたま役を演じるなど、数々の大人気作に出演する潘めぐみが担当することにが決定!

本作の要なキャラクターである “ラン”を演じることに、潘は「心技体すべてをかけて、全で挑ませて頂きます。」とコメントを寄せている。

全篇ノースタント!?)でしんのすけたちが挑むカンフーアクション超大作となる26作の『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』は2018年4月13日)より全開。