タレント今田耕司51歳)と、お笑いコンビオリエンタルラジオ藤森慎吾34歳)、アイドルグループHKT48指原莉乃25歳)が12月4日、都内で開催されたAmazonプライム・ビデオ製作「バチェラージャパンシーズン2女性参加者発表イベントに出席。“バチェラーファン”を代表して番組の魅についてトークを繰り広げた。

「バチェラージャパン」は、一人の独身男性(バチェラー)をめぐり、女性たちが壮絶な婚活バトルを繰り広げるアメリカ発の恋愛リアリティ番組「ザ・バチェラー」の日本ローカル版。回を追うごとに女性の数が減っていき、最終的にはバチェラーに選ばれたひとりの女性結婚を前提とした交際権をゲットできるという内容だ。今回も厳選された個性豊かな日本人女性20名(21歳〜31歳)が参加、アメリカNY帰りのイケメンバチェラー小柳 林太郎(おやいづ りんたろう)氏を奪い合うことになる。

シーズン1に引き続き「バチェラージャパン」をトーク番組「トークセッション」に出演する今田は、「『1』が終わったときにぜひ『2』をと思っていたら、ついに実現しました。今回も楽しみです!」と挨拶し、「さらにハードに、エゲツない内容になっています」と興味を引き立てた。

また、女性参加者20名が発表されたさいには「かわいい」を連発し、「見ただけで言うと4人補がいた!」と大奮。指原から「今田さんが一番反応していたのは岩永幸子さん(ヘルシーホームパーティークリエイター31歳)」と口出しされると、「でもね、写真のほうがいいタイプの子と、動いたほうが可くなるタイプの子がいる」「(番組では)結婚相手を捜すわけですから、より深く相手を見るんで。男性は『可愛いけど、としてはどうかな?』という会話になる」などと通ぶっていた。

藤森も「『1』から虜になってしまいまして、『2』も心待ちにしていたんですけど、ほかのどんな恋愛リアリティ番組にもない壮絶なバトル、ドロドロな感じ、素晴らしいデートプランなど、いろいろなものが出てきますんで、ぜひ楽しみにしてください!」とアピール。その上で「予算多いんで」と突然内幕を暴露し、「『どこにそんなにお金があるの!』と言いたくなるぐらい」と、具体的な額こそ明かさなかったものの、“売れっ子”藤森すらも驚かすようなビッグマネーが投入されていることを示唆した。

一方、指原は「『1』のときから大・大・大ファンで、一気に観てしまったぐらい大好きな番組なので、関わることができることが嬉しいです」と喜びをりつつ、「女の中で『一番になりたい』っていう“汚さ”が見えるのがいいんですよ、この番組は」と、女性視点の魅アピール

また、自身が仮に20人の女性参加者に入るとしたら「3(位になれる)。私、絶対にうまくのし上がれる自信があるんですよ」としたが、今田から「そういうところがバレて、視聴者は『指原は頭いいけど、じゃないよね』ってなる」とツッコまれるハメに。なお、自身の結婚については「いつでもいい。バチェラーのような人がいたら」と即答していた。