タリーズコーヒージャパンは、2018年1月1日(祝)よりタリーズコーヒー福袋ハッピーバッグ」を発売する。

【写真を見る】マトリョーシカには開けてみてお楽しみのサプライズも

毎年恒例となっているタリーズコーヒー福袋。価格は3000円、5000円、1万円(いずれも税込み)の3パターンだ。

3000円のバッグは縦約285mm、横約330mmで底マチが丸いバケツトートバッグ。カラーはネイビーと初登場のマスタードイエローの2色展開だ。ドリンクチケット5枚入りで、ハッピーバッグでしか味わえない限定ビーンズや、コーヒーキャンディ2018年干支」をモチーフにしたミニテディも入れられている。

5000円のトートバッグは縦約325mm、横約380mmで、色は男女問わず使いやすいブラック。ドリンクチケット8枚入りで、コロンビア コアグロブリザス、パプアニューギニア キンデンティピカ、コスタリカ サンディエゴハニーの限定ビーンズ3種に、質感のある布製カバーノートと、干支マグカップセットとなっている。

1万円の福袋オリジナルペーパーバッグとなっている。ドリンクチケット20枚入りで、5000円バッグと同じビーンズ3種に加え、インドネシア ウエストジャバ、エチオピア ウォッシュド G2 マンキラも入った限定ビーンズ5種すべてが入っている。

タリーズコーヒーくまのぬいぐるみベアフル」のマトリョーシカタリーズのドリンクを持った限定デザインで、マトリョーシカは合わせて5体入っている。タリーズコーヒーの広報担当者によると、最後に出てくるのはベアフルではなく、何が出てくるかは開けてみてのお楽しみとのこと。そのほかにも、限定はちみつやTully's ZIPS SINGLE SERVE 4Packsも封入されている。

ハッピーバッグならではのサプライズも用意された2018年タリーズコーヒー福袋。思わず移りしてしまう魅的なラインアップの登場だ。(東京ウォーカー(全版)・国分

タリーズコーヒーの2018年福袋の発売が決定