かっぴー「左ききのエレン」のリメイク版1巻が、本日12月4日に発売された。執筆するのは本作でデビューを果たした新鋭・nifuni(にふに)。

【大きな画像をもっと見る】

「左ききのエレン」は、広告代理店に勤務するデザイナー朝倉一と、類まれなる絵の才を持つ山岸エレンを軸に描くクリエイターたちの群像劇。ある日光一は自ら勝ち取った仕事を納得できない理由で取り上げられてしまう。失意の中にいる一が、高校時代に自分を膚なきまでに打ちのめしたエレンのことを思い出したことから物語は動き出す。

かっぴーによる原作版はcakesにて連載され、今年9月完結を迎えた。リメイク版は少年ジャンプ+にて連載されている。

なお1巻の発売を記念して、一たちが働く架広告代理店目黒広告社の採用試験として、「左ききのエレン」1巻のキャッチコピーを募集。優秀者若干名には目黒広告社の内定通知書がプレゼントされる。応募方法の詳細は単行本にて確認を。このほか同作のPV開された。

「左ききのエレン」1巻