昨年末で活動終了したDream5メンバー・日美思(ひび・みこと)が、4日発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)で初めての表グラビアを飾り、水着姿を初披露した。ネット上では「美過ぎる。透き通り過ぎてもはや透明か」「すぎる人ってネームがはまりすぎてる」などといった反が寄せられている。

【関連】「日比美思『週刊プレイボーイ』グラビア」フォトギャラリー

 日2009年に『天才テレビくんMAX』のオーディションに合格、Dream5ボーカルとしてデビュー2014年には人気アニメ妖怪ウォッチ』の題歌『ようかい体操 第一』が大ヒットし、同年の『NHK紅白歌合戦』にも出演、『第56回日本レコード大賞』話題賞を受賞するなど大きな注を集めた。

 Dream5活動休止後は『マジで航してます。』『たちがやりました』『なんて』『けだもの』と立て続けにドラマに出演。新ドラマ『咲‐Saki阿知賀編 episode of side‐A』(MBSTBS系)にも出演するなど、女優としても注されている。

 今回、初めてのグラビア挑戦に日は喜びを抱きながらも「肩幅が大きくて背が高くて、男性のような体なのに女の子である自分があまり好きになれない頃もあったし、なによりグラビアの経験が全くないので、私のような者が…と、本当に最初は自信がなかったです」とグラビア挑戦にあたり戸惑いもあった心を明かす。

 しかし、今回の初挑戦に対し「可愛い水着を沢山着ました。スクール水着中学生の時に買った水着の二着しか持っていない私は、水着写真を撮ること自体、すごく新鮮でした!」と感想をっている。

 日グラビアを見たファンからは、「いきなり表だからやっぱスゴイ」「スタイル良すぎだよーー」「スレンダーだと思ってたらグラマーさんだった!」「元ドリ5メンバーはどうしてこんなにスタイルがいいの」と多くの反が寄せられている。

『週刊プレイボーイ』にてグラビア初挑戦を果たした元Dream5の日比美思(C)集英社