お笑い芸人スギちゃんを起用した「ガスター10」(第一三共ヘルスケア)の広告スターが、サラリーマン新橋駅にて展開中。(掲載期間は12月10日まで)

ワイルドだろぉ?」のフレーズで一世をしたスギちゃんが、日々感じている思わずが痛くなるようなリアルエピソードが全10パターン展開される。「流行語大賞からもう5年。」「仕事納めが人よりい。」「年末年始、テレビ観放題。」など、“一発屋芸人”と揶揄されることも少なくないスギちゃんの心情が裸々に描かれた切ない内容となっている。



それぞれのエピソードに合わせた、スギちゃんワイルドな決めポーズにも注

また、「ガスター10」特設サイトでは、WEB限定ショートムービー「『、出スギちゃん』のストレスDaysシリーズ30本を順次開。ポスターと同様に、動画もすべてスギちゃんの「日常が痛くなるリアルエピソード」を切り取ったものとなっている。



中でも、特にが痛くなりそうなエピソードは、「マネージャー篇vol.1ちなみに昨日スケジュール」。仕事終わりにインタビューを受けるスギちゃんが、「皆様が思っている以上に忙しいですね」とインタビュアーに前日のスケジュールを聞かれ、「4つか……」とマネージャーウソつくよう働きかけるも、「ゼロです」と虚しく返されてしまうという、なんとも哀愁漂う内容に。
一発屋芸人スギちゃんの悲哀が凝縮された動画の数々は、「要チェックだぜぇ」。

関連画像キャプション