SNSよろしく「にゃーん」と投稿する人は男女関わらず多く見かけますが、特に大人女性から見ると男性が「にゃーん」とつぶやくことは厳しいで見られているようです。

ある『Twitterユーザーが次のようにツイート

男のオタクツイッターとかLINEとかで困った時「にゃーん」っていうやつ、女性からすると本当に膝蹴りしたくなるくらいムカつくのでやめろというお言葉も頂戴した

このユーザーによると「嫌なら嫌ってちゃんと言え、そういう言外に匂わす割にイケメンでもないのになにが“にゃーん”だ、人間を馬鹿にするな、とのことです」と続けて、「似たようなことをやっていたので反した」とのこと。

このツイートに対しては、「知り合いにいた」「わかりみがすごい」「ほんとに気持ち悪い」といった同感ツイートが多く寄せられていたほか、「うちの親父に出してこれやるからやめてほしい」といったユーザーも。また、「“にゃーん”言うユーザーブロックすれば平和な『Twitter』になるのでは」といったまで見られました。

一方で、このツイート引用して「にゃーん」と送るユーザーも多数存在しており、「うるさいにゃ、大きなお世話にゃ」「にゃーにゃー言いまくって積極的にヘイトを稼ぎたくなる」といったも。一方で「こういったユーザーには身近に女性いないから問題なのでは」という意見もありました。

別のユーザーからはこんなツイートも。

困っていて、うまく言化できない、してはいけないときに、何も喋るなというのは詰みへ一直線ではないだろうか?具体的なことは何も書けなくても、「にゃーん」と書くだけでも少しはましになるのではないか?と個人的には思う。

「汚い言葉吐く人より数倍マシ」というもあった「にゃーん」問題。たとえキモい呼ばわりされても、自分が「にゃーん」と言いたい時には言う心の強さがあった方が良いでしょうし、「にゃーん」程度で怒りゲージを上げる人はストレス溜めすぎのようにも感じますが、どちらにしてもできるだけ他人に寛容でありたいものです。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/nobidorablue/status/937312119929761792 [リンク]

―― 表現する人、つくる人応援メディアガジェット通信(GetNews)』