コスパの高いスマホを販売していることで知られる中国スマホメーカーOnePlus。同社の最新フラグシップスマホOne Plus 5T」は、他社のトップクラススマホ並みのスペックをもっていながら、499ドル(約5万6700円)という低価格で話題を呼んだ。

このコスパの高さから、海外の多くのテック系メディアから「1番オススメしたいスマホ」として紹介されることも多いほど。そこで、そんなOne Plus 5Tに、12月15日開予定の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を記念した特別モデルが登場だ!

・テーマは帝国軍?

写真を見てもらうとわかる通り、今回のモデル帝国軍(シス)仕様のようだ。待ち受け画面は帝国軍の兵士ストームトルーパーファーストオーダー)、サイドボタンの背面には存在感のあるロゴプロモーション動画でも、キャラクターカイロ・レンが登場している。

これは、12月15日開される新作エピソード8ではシスの存在が重要な鍵になるということを示唆しているのかもしれない。ファンにはたまらない特別仕様といえるだろう。

・中身も通常モデルと同じくハイスペック

限定の待ち受け画面もインストールされている模様。アイコンなどをカスタマイズできるスター・ウォーズテーマが採用されているとさらに嬉しいところだが、そこまではまだ明らかになっていない。

公式サイトでは、この特別モデルスペック開されていないのだが、おそらく通常モデルと同じものになるはずだ。だとすると、チップは最新のSnapdragon 835を搭載、1600万/2000万画素のデュアルカメラRAMは6GB/8GB、ストレージは64GB/128GBバッテリー3300mAhと、申し分のない仕様となるだろう。

残念ながら、発売はインド限定となっている。映画開の1日前の12月14日リリースされるそうだ。「どうにか日本でも手に入れられる方法があれば…」と、そんなが聞こえてきそうである。

執筆:Doga

OnePlus

The Verge

YouTube

スター・ウォーズの帝国軍仕様に!コスパの高いSIMフリースマホ「One Plus 5T」の限定特別モデルが発売に