ディーン・フジオカ武井咲のW演で現在放送中の日本テレビ系日曜ドラマ「今からあなたを脅迫します」(毎週日曜10:30-11:25)。

【写真を見る】眠るディーン・フジオカを心配そうに見詰める武井咲

12月10日(日)放送の第8話のシーンカットが到着し、ディーン演じる脅迫屋・千完二タンクトップ包帯姿という痛ましい姿が開された。

■ 第8話のストーリーをご紹介!

ドラマは、警察探偵では取り扱えないような依頼を受け、「人を脅す」ことで解決するという“脅迫屋”の千が、武井が演じる“変人級のお人よしお嬢様”と出会い、ぶつかり合いながらも事件を解決するコミカルクライサスペンス

第8話は、レストランで発生した感電死事件の相に迫った千(ディーン)が、医師の高ノ(笠原秀幸)に襲われるところから始まる。

一方、ナンパ師を自称するスナオ(間宮祥太朗)の正体が、千の亡き人・来栖稚奈(松下奈緒)のだと知った(武井咲)は、かつて稚奈が営んでいたオリジナルTシャツ屋のアトリエを訪ねる。

そこで、高ノから逃げてきて血まみれで倒れている千を見つける、というストーリー

クールなはずの千が大けがを…!

は大けがを負い、タンクトップ姿で包帯を巻いている。別カットでは“あの”Tシャツを着て頭にガーゼをあてている姿も。

今まで、常にスマートな方法で脅迫を繰り返してきた千に、一体何があったのか。

また、今までに包まれていた千松下演じる人の来栖稚奈との出会いから別れまでが8話では明らかに。

松下奈緒演じる稚奈の過去明らか

松下が「『あの千さんがどういう人を好きになるのかな?』『現在の千さんは虚勢をっているのかな?』と思っていました。

それが今後もっと怖い方向に行くのかマイルドな方向に行くのかは視聴者的にはすごく楽しみ。千さんの人生に絡めるというのは非常にうれしいです」とるように、千人生を大きく左右する出会いであることは間違いないさそうだ。

第8話では稚奈と千幸せだった日々だけではなく、稚奈はどうして死んでしまったのかという秘密も明らかに。

そして、稚奈を殺した犯人への復讐を誓う千を前に、がある決断を下す。

プロデューサーる終盤の見どころとは?

テレビジョンでは、松本京子プロデューサーに絶賛撮影中の作品終盤の見どころを直撃。松本Pは「千が、つらくも現実を取り戻していく姿。そして価値観の相容れない千(=)と(=)が、互いのカラーの割り合いが変わっていくような混じり合い、揺れる心を、描けたらと思います。

また千目黒(三宅)、栃乙女(島崎遥香)の脅迫チーム3人組の、ベタベタはしていないけど、家族以上の信頼感。これをどう築いていったのか、というのも見てもらいたいですね」といろいろと意味深に予告。

ディーンは「まったく別人の千をお見せします!」

ディーンフィナーレに向かって加速する本作について「今までとは全然違う千をお見せできるのでは。言うなれば、第2章というか、パラレルワールドというか、見ただけでなくまったくの別人、まるで前世のような千が出てきます。それによって物語行きが出ると思います」とニヤリ

先日行われたクリスマスイベントで、ラストに向かって「好評だったアクションシーンがまたあります!」と明かしていたディーン12月10日(日)の第8話、17日(日)放送の最終話まで、見逃せない!(ザテレビジョン

「今からあなたを脅迫します」で痛ましくもセクシーな姿を披露するディーン・フジオカ