北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)で大陸間弾道ミサイル発射実験成功の祝賀会が開催され、その幹部である人民武相が「アメリカ地球上から跡形もなくブッ飛ばしてやる」と宣戦布告。事態が着々と第三次世界大戦へ向かっていることが判明した。

アメリカに対して宣戦布告
北朝鮮大陸弾道ミサイル火星15号」の発射実験化成功したことを祝い、「アメリカ全土を攻撃できるICBM」とも発言し、アメリカに対して宣戦布告ともとれる反応を見せている。これは間接的に国連や全世界に対する挑発ともとれる。

・かなり緊感が高まっている
世界情勢に対して反応し、威嚇することがあった北朝鮮。今回は「アメリカ地球上から跡形もなくブッ飛ばしてやる」などと今まで以上に攻撃的な発言をしており、かなり緊感が高まっている。アメリカ宣戦布告をしたということは、その前に日本ターゲットになることも十分あり得る。

第三次世界大戦の始まり
だが、実際に北朝鮮大陸間弾道ミサイルアメリカ日本に撃てば、それは第三次世界大戦の始まりになってもおかしくない。有事に備えて食料などを確保しておく必要がありそうだ。

また、別の問題として、第三次世界大戦勃発時に世界中でウエイトレスとして働いている北朝鮮レストランの美人店員たちの身がどうなるのかも心配である。

2017年軍事界線から韓国脱北した北朝鮮兵士からの情報も待たれる。まだまだ緊状態が続きそうだ。

もっと詳しく読む: 北朝鮮がアメリカに宣戦布告で第三次世界大戦へ / 北朝鮮軍幹部「アメリカを地球上からブッ飛ばしてやる」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/12/05/third-world-war/