2017 Jリーグアウォーズ」が5日に開催され、最優秀ゴール賞にMF関根大(インゴルシュタット)が決めた5人抜きゴールが選ばれた。

 明治安田生命J1リーグ17節のサンフレッチェ広島戦、後半アディショナルタイムゴールが生まれた。左サイドボールを受けた関根が右サイドにスライドしながら、相手DFを一人づつかわしていく。ペナルティエリア内に侵入すると、度のないところからGKをつくシュートを放ち、決勝点を獲得した。

ベストゴール賞を受賞した関根 [写真]=JL/Getty Images for DAZN