いよいよ12月。日頃のストレス発散や、一年の努ねぎらい、久しぶりの友人との楽しいひと時。ついつい飲み過ぎてしまうもあるのではないでしょうか。
それでも翌日シャキッと仕事をしなくてはいけないのが社会人。そんな頑る人の助けになってくれそうな、年末年始の飲み会に活躍するツボをご紹介します。

[nextpage title="気軽に押してみて!年末年始に活躍するツボ6つ"]
年末太りを避けたいあなたに!「暴飲暴食を防ぐツボ
食欲を強に抑える「飢点(きてん)」

の前のふくらみの、やや下にあるツボです。過剰な食欲を抑える効果があるので、飲み会前に押して食べ過ぎを強ブロック! 
食事の15分前くらいに、左右の飢点に人差しをあてて、1~2分押してみて。
食欲コントロール合谷(ごうこく)」

ツボ合谷」は、自神経の働きを整えるので、過剰な食欲にも◎。
また、写真のように押すと、裏面の・脾・大腸区の反射区も一緒に刺できます。親の付け根、生命線に沿ったラインをしっかり刺して食欲を押さえておきましょう。
もたれには「腸の働きを高めてくれるツボ
腸の働きを高める「中脘(ちゅうかん)」
みぞおちとおへそん中にあるツボです。内臓全般を活発にし、全身を強化してくれます。呼吸を深くすることで腸の働きを高めてくれるので、消化不良のほか、せきやたん、息切れにも。特に不調がなくてもOKなので、もたれ対策にも◎。
腸の働きを整える「手三里(てさんり)」

ひじを曲げた時にできるシワに人差しを置き、があたる場所にあります。
腸の働きを整えるほか、だるい、やる気がでないなど精的な症状にも効果があるとされています。
飲み過ぎてしまった人には「二日酔いに効くツボ
頭痛には「会(ひゃくえ)」

を結んだ延長線と、鼻の延長線が交わる頭頂部にあります。
二日酔いのひどい頭痛には、会をゆっくり押して、ゆるめてを2~3分繰り返してみて。
吐き気には内関

手首のシワから3本分、手首にある2本のすじのん中にあります。
内臓のむかつき、吐き気に効果があるツボとして有名で、二日酔い以外にも酔い、ツワリにも効果が期待できるといわれているツボです。
年末年始の飲み会が楽しいひと時になるように、参考にしてくださいね
ライタープロフィール
紅華宰・際中医師・坂本
大手エスティックサロン店長を経て独立起業。エスティシャン歴は16年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在は施術の他、エステ講師、美容ライターとして活動中。
【保有資格
際中医師/中医師/JREC認定リフレクソロジスト/気小顔管理士/ファセテラピー
[pickup]
【あわせて読みたい】・年末年始の食べ過ぎに!ぽっこりおを解消する3ステップ・年末年始太りを阻止!こっそり押せる「食欲を抑えるツボ」3つ・食べて痩せる!エステ講師が教える年末年始太りしないコツ3つ
・約8割がギャップにびっくり!?年末の同会にむけた老け顔対策4つ
エイジングケア情報姉妹サイトへ】
ダイエット今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
・その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
・“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
・見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

[nextpage title="参考リンク"]
【参考】
※食べ過ぎが抑えられるツボ-サワイ健康推進課
ツボ押しで不調を解消!-養命酒
※とっておきの13のツボ-せんねん灸
※頭痛や吐き気などツラい二日酔い-サン・クロレラ健康BOOK

坂本 雅代
坂本
際中医師・エスティシャン 内側からの健康として東洋医学との融合した施術のほか、エステ講師としても活動中。