だんだんと寒い日が増え、いつの間にかに突入しましたね。

ワンオペ育児を支える!便利なイマドキ「おたすけ育児グッズ」5選

といえば、風邪病気が流行る時期。子どもに辛い思いをさせないためにも、風邪病気予防としてマスクを着けさせたいところです。

しかし、子どもによってはマスクを嫌がったり、まで下ろしてしまってマスクの意味がない、といった状況に悩まされているママは多いのではないでしょうか。

そこで今回は、子どもが喜んで着けてくれるような可愛いマスクをご紹介します。

ミッフィー 立体マスク

子どもから大人まで、幅広い層にされているミッフィー。可らしいルックスが特徴ですが、なんとマスクとして販売されています。

子どもの小さな顔にフィットする立体マスクで、対年齢は2~4歳。小さな子度にもぴったりとフィットするマスクです。また、息苦しくならないよう配慮された立体構造で、呼吸がしやすいのも魅です。

また、マスクにありがちな「長時間着けているとが痛くなる」といったトラブルいよう、に優しいとされる「エラチックゴム」を使用しています。

とことん子どもに配慮されたマスクなので、ぜひ初めてのマスクとしても活用してみてはいかがでしょうか。

サンリオ マイメロディの立体マスク

女の子からの絶大な人気を誇るマイメロディピンクを基調としたキュートマスクとして登場しています。

まずを引くのがマスクデザインマイメロディの顔がそのままマスクとしてプリントされているので、マイメロディ好きの女の子にはたまらないのではないでしょうか。

また、マスクの形も一般的な「四マスク」ではなく、マイメロディの顔の輪に沿った形になっています。風邪予防というより、おしゃれ感覚で着けられるのが魅の一つ。

ただし、対年齢はなく、サイズは「キッズ用Sサイズ」で販売されています。子どもの顔の大きさに合わせて選んであげてくださいね

こども不織布マスク ドラえもん

性別問わず子どもから大人気のキャラクタードラえもんマスクには様々な表情のドラえもんがたくさん描かれていて、見ているだけで楽しい気分にさせてくれます。

また、子どもの顔の大きさに合わせて上下にマスクを広げることができるため、「マスクの大きさが合わなかった」というトラブルの心配が少ないという魅があります。

また、不織布マスクで使用されていることが多い「鼻の部分の針」は、安全性を考慮して「こども不織布マスク ドラえもん」では使用されていません。

これなら安心してマスクを着用させることができるのではないでしょうか。

年齢は3~9歳と幅広いので、きょうだいのいるご庭は、ぜひ子ども達用としてまとめ買いしておくことをおすすめします。

人気のあのキャラになりきれるマスク!?

サンタリラックマ なりきりマスク コリラックマ

コリラックマ独特の口元がそのままプリントされているマスクです。着用するだけであっという間にコリラックマ変身できるのが魅ポイント

コリラックマが好きでなくても、「動物なりきり」としても活用できるので、子どもの興味をそそるような言葉を考えておくといいかもしれません。

ちなみにデザインは他にもあり、「キイロイトリ」や、すみっコぐらしの「とんかつ」のマスクも販売されています。どのマスク可愛いので子どもと一緒に選んであげても良いでしょう。

三層構造 立体 マスク カーズ

男の子ならみんな大好きなカーズカーズを知らなくても、イラストプリントされているのを見れば喜んでくれることは間違いないでしょう。

マスクデザインは、マスク全体にカーズキャラクタープリントされているというデザインです。
そのため、このマスクは男の子ママに断然おすすめできるマスクです。対年齢は何と1~3歳。マスクではしく1歳からの使用が可です。

三層構造になっているマスクで、ウイルスや細菌の予防効果は非常に高く、息苦しさを善するために、口元にスペースが確保されています。

カーズ好きな男の子や、乗り物好きな男の子のために購入を検討してみてください。

三層構造 不織布 マスク はらぺこあおむし

大人気の絵本「はらぺこあおむし」のあおむしがマスクになって登場しました。あおむしのイラストはもちろんのこと、カラフル数に描かれていて全体的にポップデザインになっています。

はらぺこあおむし」の絵本が好きな子どもにおすすめのマスクです。大きさは縦90mm、横145mmなので、子どもの顔の大きさに合うか確認してから購入してくださいね

また、が痛くなりにくい「ゴム」を使用しているので、長時間マスクを着用していても子どものに負担をかけません。

まとめ

最近は、可らしいデザインマスクが増えていて、子どもの好きなキャラクタープリントされているマスクも多いです。今回紹介したのは、較的人気の高いキャラクターが描かれているマスクなので、マスク選びで迷った際にはぜひ参考にしてみてください。

マスク嫌いの子どもでも喜んで着けてくれるようなマスクばかりなので、これからの季節で体調を崩さないためにも活用しましょう。