11月20日北京プレミアが行われた映画「マンハント」が、2018年2月9日()よりTOHOシネマズ新宿ほかにて全開することが分かった。

【写真を見る】本格的アクションに挑戦した福山雅治。英語を話すシーンも!

ベネチア国際映画祭トロン映画祭など世界映画祭で話題を集めた本作は、高倉健演で映画化された「君よ憤怒(ふんぬ)の河を渉れ」(1976年)をリメイク

映画レッドクリフ」(2008年)シリーズジョン・ウー監督を務め、映画戦場のレクイレム」(2007年)のチャンハンユーと映画三度殺人」(2017年)の福山雅治がW演する。

このたび、チャンハンユー演じる弁護士ドゥ・チウと彼を追う孤高の刑事・矢村聡を演じる福山が、一丁の拳銃を手に取り撃ち構える姿や、ドゥ・チウ写真を持って捜する矢村、逃亡するドゥ・チウの緊迫感あふれる横顔、取り押さえられる矢村の姿など、サスペンスと疾走感満載の写真8枚を解禁!

さらに、事件の鍵を握る美女由美(チーウェイ)の緊迫感あふれる表情、を構える殺し屋レイン(ハ・ジウォン)の写真開された。

福山のほか、日本人キャストとして矢村のアシスタント里香役の桜庭ななみ天神社長酒井役の酒井息子役の池内博之らが作品に参加。彼らの活躍からもが離せない!(ザテレビジョン

映画「マンハント」でW主演するチャン・ハンユー(右)と福山雅治(左)