年末といえば、1年の感謝の気持ちを込めた「お歳暮」を贈り合うのが日本ならではの習。もらうとうれしい「お歳暮」、しかし中には「ありがたいけれど困ってしまう」というものも。
(株)リクルート住まいカンパニー運営する不動産・住宅サイトSUUMOスーモ)』は、住まいや暮らしに関する様々なテーマについてアンケート調を実施し、調結果を「SUUMOなんでもランキング」として紹介している。今回は「に届いて収納に困ったお歳暮は?」をテーマに調を行った。

【調概要
調実施時期:2017年10月4日2017年10月5日
調者:全2059歳までの男性208名・女性208
調方法:インターネット
有効回答数:416

【調結果】
Q.お歳暮をもらったことがある?(単一回答)
お歳暮をもらったことがある 57.5%
お歳暮をもらったことはない 42.5%

Q.に届いて収納に困ったお歳暮は?(複数回答可)
1位お酒 9.6%
2位:寝具 7.5%
2位石鹸・ボディソープなどのバス用品 7.5%
4位:和洋菓子 7.1%
5位:タオル 6.7%
6位:カニホタテなどの産物 6.3%
6位:洗濯洗剤 6.3%
8位:フルーツ 5.9%
9位:食用油 4.2%
10位:コーヒーお茶 3.8%
※上位10位まで表示

まずは、そもそもお歳暮をもらったことがある人がどのくらいいるのか。結果は、57.5%がもらったことがある、42.5%がもらったことがないと回答。年代に関係なく、もらったことがない人が多いようだ。

続いて「収納に困ったお歳暮」ランキング1位にはお酒ランクイン。理由としては「お酒を飲まない」「飲めない」というが圧倒的。次いで「好みと違う物を頂いた」「保管しておくところが難しかった」などのコメントがあった。

2位は寝具。「サイズが合わない」「置く場所がない」など、いいものとは分かっていても、場所の問題があって困ったというのほか、「好みではない」というコメントも。

同率2位石鹸・ボディソープなどのバス用品がランクイン。「たまりすぎている」「収納がないので置く場所に困った」など、使うものではあるけれど、使いきれずにかさばって困るという人が多数いた。ほかには「好みの匂いじゃなかった」というも。

4位は和洋菓子。「賞味期限が短いと、消費しきれない」「2人では食べきれない、保存がきかない」などのコメントがあった。5位以降にはタオルや洗剤、フルーツなどが続いた。

食品はそもそも食べない、飲まないというほかに、うれしいけれど食べきれない、消費に困るなどのが多かった。寝具やバス用品、タオルなどストックできるものに関しては、保存する場所がない、かさばるので困るというほかに、好みかどうかもポイントになっているようだ。

お歳暮はもともと相手のことを考えながら贈るもの。基本的にはもらうと嬉しいものだが、相手のことをリサーチしてから商品選びをすれば、より喜ばれるお歳暮になるだろう。

コメント
お酒ビールが好きではないから余ってしまった。(24歳・男性
お酒日本酒を飲まないから。(35歳・男性
寝具:今あるものが使えなくなってから使おうと思うと、置き場所に困る。(44歳・女性
石鹸・ボディソープなどのバス用品:知らないメーカーだったので、使うのが不安で使いたくなかった。(59歳・女性
和洋菓子和菓子は好まないので困った。(43歳・女性
タオル:うれしいが、たくさんもらうとかさばるし困る。(44歳・女性
カニホタテなどの産物:冷蔵庫スペースゆとりがないから。(51歳・男性
洗濯洗剤:粉の洗剤を今は使わないので、使用に困っています。(29歳・女性
フルーツ家族が食べないものをもらったので。(40歳・女性
食用油:多すぎる。テフロン加工のフライパンなので滅多に油を使わない。(25歳・女性
コーヒーお茶ポーションを使用するタイプコーヒーメーカーを使っているのでドリップのコーヒーをつくらない。(27歳・女性

「SUUMOなんでもランキング」コーナー:住まいに関する様々なテーマについてアンケートを実施し、結果をまとめた記事を隔週で発表。


(SUUMO ニュース)
イラスト:藤井昌子