キリンビールは、「氷結シリーズから「キリン 氷結トロング 南高<期間限定>」(350ml缶、500ml缶)を2017年12月5日に発売する。

桃のような香りが特長

RTD(Ready to Drinkの略で、栓を開けてすぐに飲める低アルコール飲料のこと)市場で「レモン」、「グレープフルーツ」に次ぐ人気フレーバーの「」が「氷結シリーズに登場。シリーズ初となる「南高」フレーバーは品種にこだわり、柔らかくのような香りが特長の和歌山県産南高を採用した。果実のおいしさをそのまま楽しめる氷結ストレート果汁を100%使っており、爽やかな果汁感としっかりとした飲みごたえの両方が味わえる。

パッケージゴールド×シルバーを基調とし、南高イラストとともに「STRONG」の文字斜めにあしらうことで、みずみずしい果汁感とSTRONGな飲みごたえを表現した。<J-CASTトレンド>

氷結から南高梅が初登場