12月1日に『Twitter』に投稿された手回しオルガン演奏動画付きツイートが話題になっています。7万件以上のリツイートと14万件のいいねを記録するなど、内のみならず海外からの反も多いツイートです。


https://twitter.com/hanayaoat/status/936844667999600640

動画で手回しオルガン演奏している本人は、ミュージックエンターティナーのKoji Koji Moheji(以下、KK Moheji)さん。曲はジブリアニメハウルの動く城』の『人生メリーゴーランド』です。KK Mohejiさんに詳しい話を聞いてみました。

―どういった経緯で手回しオルガンを始めたのでしょうか?

KK Moheji:もともとこの楽器興味があったのと、始めて触った方でもいきなり素敵な音楽演奏して楽しむことができる面さという点に、他の楽器にはない魅も感じ惹きつけられました。

―手回しオルガンで『人生メリーゴーランド』1曲作るのにどれほどの時間がかかるものなのでしょうか?

KK Moheji:製作時間は曲の長さにより変わってきますが、『ハウルの動く城』に関しては約60時間ほどかかっております。厚を切ってテープでつなぎ耳コピをして楽譜に起こし、私の楽器の27音にアレンジをして、下書きを書いてカッターとノミでを開けて作っています。

BarrelOrgan〜ハウルの動く城人生メリーゴーランド〜(YouTube
https://youtu.be/3NZ0FD-EH58

手回しオルガンとなりのトトロより「さんぽ」〜My Neighbor Totoro(YouTube
https://youtu.be/PJyD8pthhrQ

―『YouTube』ではジブリアニメの2曲を開していますが、他にもレパートリーがあるのでしょうか?

KK Moheji:現在は、ジブリ作品はこの2曲のみですが、他にも大好きな曲があるので順次製作予定です。

―「『YouTube』にも演奏動画あげて」といったリクエストが多いようですが、新しく手回しオルガン演奏動画投稿する予定は?

KK Moheji:できるだけ、生演奏の音色での感動に触れて欲しいという思いもありますので、次から次へと動画アップできないと思います。 現在、『魔女の宅急便シリーズの『の見える』という楽曲を製作しています。

ありがとうございました

「手回しオルガン興味を持っていただいた方に、ぜひ知っていただきたい」と言うKK Mohejiさんは、クラウドファンディングサイトの『CAMPFIRE』でプロジェクトを立ち上げたばかりです。フランス製の手回しオルガンの購入費用など、標額は250万円のプロジェクトとなっています。本記事を執筆したのはプロジェクト立ち上げの翌日ですが、1日ですでに50万円以上が集まっています。

新しいフランスの手回しオルガン日本かせたい!
https://camp-fire.jp/projects/view/55942

Koji Koji Moheji公式サイト
http://www.kojikojimoheji.com/

※画像:Koji Koji Mohejiさん提供

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信
(執筆者: 6PAC)

―― 表現する人、つくる人応援メディアガジェット通信(GetNews)』