2018年6月22日(現地時間)に全開予定の恐竜パニックアクション映画ジュラシック・ワールド』の続編『Jurassic WorldFallen Kingdom(原題)』。先日、15ティーザー予告編開されたが、Entertainment Weeklyで新たなビジュアルが解禁され、クレア役の女優ブライス・ダラス・ハワードが続編のストーリーについてった。

【関連】『ジュラシック・ワールド』フォトギャラリー

 今週の木曜日(現地時間7日)には待望のフル予告編が解禁になるという『Jurassic WorldFallen Kingdom(原題)』。炎が堕ちる建物の中に恐竜と2人のキャラクターがいるビジュアル開されたが、『ジュラシック・ワールド』での出来事から数年後、イスラ・ヌブラ火山の噴火に見舞われ、恐竜たちは再び絶滅危機するようだ。

 恐竜テーマパークジュラシック・ワールド」の運営責任クレア・ディアリングを演じるブライスは、「クレアは“Dinosaur Protection Group”(恐竜保護グループ)を設立するの。恐竜たちをから脱出させる方法を模索する」と説明している。「クレアはオーウェン・グレイディ(クリス・プラット)に連絡して事情を説明する。ストーリーの冒頭で2人が一緒にいるときに、何が起きているのか分かるわ」とのことだ。ブライスは「でも観客が必ずしも予想することとは限らないわよ」と意味深に付け足している。

 1作ではクリス演じるオーウェンとクレアケンカしながらも急接近していったが、ブライスの説明では、その後、頻繁に会っている様子はなさそうだ。2人の関係がどのような展開を見せるのかも楽しみだ。
 
 『Jurassic WorldFallen Kingdom(原題)』は映画インポッシブル』や『怪物はささやく』のJ・A・バヨナ監督メガホン。新キャスト人気ポケモンゲーム名探偵ピカチュウハリウッド実写版の演に抜てきされたと報じられた俳優ジャスティススミスや、海外ドラマオリジナルズ』の女優ダニエラ・ピネダが加わる。また、『ジュラシック・パークシリーズイアンマルコム博士役で出演した俳優ジェフゴールドブラムが、シリーズ復帰を果たす。

『ジュラシック・ワールド』場面写真(C) AFLO