芸能界で活躍するためには、テレビ視聴者などを不快にさせない清潔感も大切。中には“永久脱毛”をすることで、ビジュアルの強化や一般人への配慮をする人も少なくない。

 例えば際どいお盆芸で「R-1ぐらんぷり2017」の覇者にまで上り詰めたアキラ100%(43)もその1人。今年8月には「湘南美容外科 新宿レーザー院」の公式Instagramが、彼の来院を明かしていた。「アキラ100%さんが膝上下とVIOの脱毛にいらっしゃいました」とのコメントもあるように、VIO(デリケートゾーン)のお手入れを行った模様。また、今年3月の『ノンストップ!』(フジテレビ系)でネタを披露した際には、設楽統(44)が「ちゃんと処理をしてる。素晴らしい!」と彼のエチケットを称賛している。今回は彼のような脱毛芸能人を紹介していこう。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/12/post_15297_entry.html


りゅうちぇる

 まずは男性モデルりゅうちぇる(22)。可愛らしいキャラクターでお馴染みのメイク男子だが、時折共演者などから顔の髭をいじられることもある。しかし本人も普段のイメージとはギャップのある濃い髭をキャラとして利用している節があり、去年の夏は「きのこの山」のイベントで「暑くて髭がのびる」と面白おかしく自虐していた。

 そんなりゅうちぇるもしっかり脱毛しているようで、『モシモノふたり』(フジテレビ系)では親交の深い加藤諒(27)が「髭濃いけど体毛はそんなに…」と言及。するとりゅうちぇるは「脱毛中なの! だから生えてきても放置してる」「全身やってるの」と答えた。さらに加藤が「Oまで?」と聞くとこれも肯定。Oだけでなく、VIOのデリケートゾーンを全て処理したと答えている。


●手越祐也

 お次はNEWSの手越祐也。そのひょうきんなキャラクターが受けバラエティー番組で大活躍のアイドルだが、彼も以前脱毛をカミングアウトしたことがある。

 以前放送された『DASHイッテQ!行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組NO.1決定戦 2014秋』(日本テレビ系)でのことで、上半身や髭などの脱毛を明かしていた。さらに「どんな整形よりも痛い」とも語っており、彼にとって脱毛は壮絶な体験だった模様。以前はテゴマスの相方・増田貴久(31)に「ガチガチの努力家」と称されていた手越。最近はファンからも“芸人”などと呼ばれているが、脱毛も含め実は陰ながら様々な努力をしているのかもしれない。


●カズレーザー

 最後はメイプル超合金のカズレーザー(33)。2016年に放送された『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)では彼の休日の過ごし方に密着していたのだが、番組内でカズレーザーが脱毛サロンに通う場面があった。

 行っていた施術は“髭脱毛”。芸人仲間から勧められたという新宿の「ゴリラクリニック」で最新の脱毛を体験した彼は、「本当に痛みが少ないですね」と満足気味な様子を見せている。髭の脱毛を行った理由は“肌がデリケート”という悩みを抱えていたためで、髭を剃ると血だらけになってしまうとのこと。ちなみに彼は同年に放送された『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)で、“全身脱毛”に意欲をみせていた。


※画像は、「アキラ100% 公式ブログ」より引用

画像は、「アキラ100% 公式ブログ」より引用