ダイドードリンコは、2017年12月18日(月)から2018年2月16日(金)の期間、しゃべる自動販売機Smile STAND」に声優の竹達彩奈を起用したバージョンを、東京・秋葉原と大阪・日本橋に計10台限定で展開する。

【写真を見る】見た目は通常の自販機と変わらず、お金を入れると対応自販機かわかる

ダイドー自販機の代名詞とも言えるおしゃべり機能。今回展開する「Smile STAND自販機は、金銭投入時に「どうも!竹達彩奈です!」とあいさつするほか、商品選択ボタンを押した後に「ありがとう!」などのフレーズを竹達の音声で読み上げるものだ。

「おいしそーう!」などのフレーズをおしゃべりする通常版のほか、“ツンデレ”、“妹”、“僕っ子”、“ヤンデレ”といった4キャラクターになりきったアレンジバージョンを加えた全5バージョンが展開される。

対応自販機秋葉原に8台、大阪に2台が設置予定。見た目は通常のダイドー自販機と変わらず、お金を入れることで対応自販機かどうか分かる仕組みだ。

金銭投入時のフレーズは時間帯や時期によって変化し、また季節に合わせたフレーズも収録されているという。展開場所はSmile STAND 公式Twitter (@DyDo_SmileSTAND)で順次公開予定。また、スマホアプリ「DyDo Smile STAND アプリ」から竹達彩奈サイン入りグッズプレゼントに応募できるキャンペーンも実施する。

展開の理由をダイドードリンコの広報担当者に聞いたところ、「竹達彩奈さんには2017年9月より当社テレビCMにご出演いただいており、SNSなどでも話題になるなどご好評いただいております。また、2000年から展開しているおしゃべり自販機もご好評いただいていることから、竹達さんの声でおしゃべりする自販機があればより多くのお客様に楽しんでいただけるのではないかと考えました」とのこと。

声を担当した竹達は「今回、期間限定で自販機が私の声でおしゃべりするようになりました。色々なキャラクターを演じていますので、ぜひ自販機を探して聞いてみてくださいね!私も実物を見に行きたいです!」とコメントを寄せている。

CMに出演する謎の女性として話題になった竹達彩奈が、今度は自販機の“中の人”となって登場。飲み物と一緒に、時に甘く、時にツンツンした声に癒されてみては?(東京ウォーカー(全国版)・国分洋平)

自動販売機の声を担当する声優の竹達彩奈