アニメ龍の歯医者」の設定資料集「体系的 龍の歯医者 録」が2018年1月24日に発売される。

【大きな画像をもっと見る】

龍の歯医者」は2014年に「日本アニメ(ーター)見本市」にて発表された同名短編をもとに、庵野秀明が代表を務めるスタジオカラーが制作した初の長編テレビアニメーション。「フリクリ」「トップをねらえ2!」の鶴巻和哉が監督、舞城王太郎が原作を担当したことで話題を呼び、2月にNHK BSプレミアムにて前後編で放送された。主人公の野ノ子役は清水富美加が演じている。

「体系的 龍の歯医者 録」にはキャラクターや戦艦、物語のキーとなった「龍」「虫歯菌」の設定、そのラフや初期段階の資料、舞城王太郎と鶴巻和哉の構想プロットなどを掲載。同作の世界観がビジュアル満載で網羅され、壮大な世界観と映像美が特徴の「龍の歯医者」が生まれた過程をたどる1冊に仕上がっている。表紙はキャラクターデザイン作画監督の井関修一が描き下ろした。

設定資料集の刊行を記念し、1月20日に東京・ブックファースト新宿店にて鶴巻監督のサイン会開催が決定した。参加希望者は本日12月14日より、ブックファースト新宿店地下1階Aゾーンレジカウンターにて発券している前売り整理券を購入しよう。

また「龍の歯医者」の原画展が、1月11日から2月26日まで東京・ササユリカフェにて開催される。同作の原画や複製コンテ、美術ボードの展示に加え、関連書籍やグッズの販売も行われる。

さらに「体系的 龍の歯医者 録」と同じく1月24日リリースされる「龍の歯医者」のBlu-rayジャケットと展開図が明らかに。Blu-ray特別版には、「日本アニメ(ーター)見本市」に出展された35作品も収録される。

なお12月29日から2018年1月12日まで、東京・新宿バルト9、大阪・梅田ブルク7、福岡のT・ジョイ博多にて劇場用に音響を一新した特別版の「龍の歯医者」の上映が決定している。上映劇場では「体系的 龍の歯医者 録」と「龍の歯医者Blu-rayが先行販売が行われる予定だ。

鶴巻和哉サイン会

日時:2018年1月20日(土)1部/13:00~、2部/14:30~、3部/16:00
会場:ブックファースト新宿店地下2階Fゾーンイベントスペース
定員:先着100

(c)舞城王太郎, nihon animator mihonichi LLP./ NHK, NEP, Dwango, khara

「体系的 龍の歯医者 録」より。