アルビレックス新潟は14日、ペルー人MFロメロフランクとの契約を今季限りで満了とすることが決まったと発表した。

 ロメロフランク1987年まれの30歳。2011年に流通経済大学から水戸ホーリーホックに加入し、2013年にはモンテディオ山形へ移籍した。2015年末に新潟へ完全移籍で加入し、2016年は古巣の水戸へ期限付き移籍で復帰。明治安田生命J2リーグで36試合出場3ゴール天皇杯1試合出場を記録した。

 水戸への期限付き移籍から復帰し、新潟での実質1年目となった今季。ロメロフランクは明治安田生命J1リーグで11試合、JリーグYBCヴァンカップで3試合、天皇杯で1試合に出場したが、クラブを去ることとなった。

今季は公式戦で15試合に出場したロメロ・フランク [写真]=Getty Images for DAZN