鹿児島ユナイテッドFCは14日、三浦泰年監督との契約を更新したことを発表した。

 三浦監督は1965年まれの52歳。ギラヴァンツ北九州東京ヴェルディ、タイのチエンマイFC、カターレ富山の監督を歴任し、今季から北九州を率いている。就任1年目は明治安田生命J3リーグで17勝4分け11敗、勝ち点「55」で4位だった。

2018年シーズン鹿児島で指揮を執ることになりました。2017シーズンで達成出来なかった『優勝』、『昇格』を目指して選手、コーチングスタッフと一団となり、さらに情熱を注ぎ、闘います」

就任1年目はJ3で4位に終わった鹿児島の三浦泰年監督 [写真]=Getty Images for DAZN