元々軍隊が戦闘以外の日用的な目的で使っていたアーミーナイフ。

ご存じのとおり、ナイフだけではなく缶切りや栓抜き、工具などの機能を併せ持つスグレモノである。

イメージ画像/Fotolia

イメージ画像/Fotolia

本体のあちこちから様々な刃や道具が飛び出すのが特徴だが、こんなモンではない、驚きの多機能アーミーナイフをご紹介しよう。

Amazon.comで販売されている「Wenger 16999 Swiss Army Knife Giant」である。

それがこちら▼

トランスフォーム中のロボットか?とツッコミたくなる代物だが、れっきとしたアーミーナイフである。

87個の道具、機能は141通り

付属のナイフや工具類は87個、使える機能は141通りに及ぶ。

定番のナイフ、栓抜き、やすり、はさみはもちろん、ドライバースパナサイズや形別のレンチ、ねじ回し、のこぎり、キリ、懐中電灯、ピンセットコンパス、拡大鏡、うろこ取り、へら、リンゴの芯抜き器、爪楊枝、キーホルダー、トレッド残溝計、電線ストリッパー等々。

絶対必要なものから絶対必要ないものまで、ナンでもカンでもくっ付けたようだ。

ちなみに、重さは7ポンド(約3キログラム)あるので、片手でひょいと使用するのは難しいと思われる。

またかなりかさばるのでポケットはおろか、小さなカバンには入らない可能性も。

いざという時、どこに何があるのか探すのに時間がかかることも覚悟していただきたい。

寄せられたレビューは682件

同商品には4つ星が付いており、ユーザーからは682件ものレビューが寄せられた。冗談を交え、以下のような声があがっている。

・爪を整えるついでに、たまたま近くにあった発電機の修理もできて便利。

・手術を受けなければいけないけれど私は病院が大っ嫌い。でもこれさえあれば自分で手術できそうね。

・自分の仕事用に購入したのに、神経外科医の妻が肌身離さず持ち歩いて困っている。取り戻すには離婚しかなさそうだ。

・ここまで来たらバナナスライサーも付けてほしかった。

・このナイフを持ってキャンプに行った。生き残ったのはナイフだけだった。

・返品しようにも送り返すのは危険すぎる。

・備え付けのベビーシッターでも出て来てくれないかしら。

・このナイフ欲しい人いるのかな?

お値段は9999ドル(およそ110万円)也!興味のある方はぜひご検討いただきたい。

これは便利…なのか?141役の多機能すぎるアーミーナイフが話題に