文具売り場に行くと、カラフルな色のボールペンがいっぱい。今どきの学生はこういうペンを駆使して、上手にノートを見やすくしたり手帳をデコったりしているんですね。そしてシャープペンもいつの間にか大きく進化。これまで消しゴムではイマイチきれいに消せなかったカラーのシャー芯がきれいに消せるようになったんです。ノートに文字や図など色分けして書くことが多い学生を中心に好評で、そういう人はきっと大人になったらきれいなプレゼン資料とか作るのでは…。

“ユニ ナノダイヤカラー”の芯を内蔵したカラー芯に適したシャープペン「uni Color(ユニカラー)」が三菱鉛筆から12月28日に登場します。通常のシャープに比べ、カラー芯にかかる負担を軽減したことで、芯が折れにくい構造になっているのが特徴。筆箱の中でもかさばらないスリムでコンパクトデザインと手頃な価格帯も魅力です。

待ってました!カラーだけどしっかり消せるシャー芯の登場です