13日に放送されたフジテレビ系2017 FNS歌謡祭 第2夜」に出演したT.M.Revolution西川貴教アキラ100%の共演が反響を呼んでいる。

番組では日本を代表する豪華アーティストが集結し、様々なコラボレーションを行いながら名曲や人気曲を生放送で披露していった。

その中で、西川とアキラ100%が『WHITE BREEATH』をコラボレーションした。曲中に西川の定番演出である風の風圧を使って隠すものを押さえ、アキラ100%が手を離した状態で股間が見えないようにするというパフォーマンスに挑戦した。

パフォーマンスのあと、司会のアンジャッシュ・渡部建が「生でやっていただきたい気持ちはあったんですけれども、ちょっと流石になんかあった時のためにということでね」と話し、放送事故を防ぐため、事前に収録したVTRを放送したと明かされた。

この放送に視聴者Twitterで「TM西川くんのすごいところはアキラ100%ともコラボできる芸人魂をあわせ持つところ」「TMR+アキラ100%=おもしろい」「tmとアキラ100%コラボ1番よかった最高」「どっちに集中していいのか分からんやん」「コラボ曲のチョイスさすがかよwww」「TMの横でアキラ100%楽しそうやなwww」など様々な感想が寄せられている。

西川は以前にも生放送の音楽番組に出演し、素肌にベストを着てジャケットを羽織った姿で登場し、鍛えられた胸筋が視聴者の目を引きネットで話題となっていた。

西川貴教とアキラ100%の共演に反響続出