嵐のメンバーが2人ずつ登場し、さまざまな企画にチャレンジする月刊ザテレビジョンの連載「月刊嵐」。しりとりで企画をつないでいくこの連載、1月号では櫻井翔二宮和也が「脳トレ」に挑戦した。撮影後のクロストークでは、櫻井が出演中のドラマ「先に生まれただけの僕」(日本テレビ系)の話に。

【写真を見る】“脳トレ”と“運動”をミックスさせたエクササイズにも挑戦!

二宮和也ドラマ、楽しんで見させてもらってますよ。多部(未華子)ちゃんが彼女役でしょ?」

櫻井翔「そうだよ。『山田太郎ものがたり』('07年TBS系)のころを思い返すと、もう多部ちゃんも大人の女性だよね(笑)

二宮「うん、大人になった! あの多部ちゃんが(笑)。後半に向けてどうなるんですか?」

櫻井「そうだね~、多部ちゃんがらみで言いますと、俺が演じる鳴海、多部ちゃん演じる聡子、そして蒼井優ちゃん演じる真柴先生との恋愛模様は見どころの一つかな」

二宮「ラブね。ラブ入ってくるよー、みんな!」

櫻井「みんな大好きラブ入ります」

二宮「今のところかわいそうな多部ちゃんの聡子に幸あれ(笑)

櫻井「そうだよ。俺も思ってるよ(笑)

二宮「あと気になるのはですね、鳴海は経営者になるのか、教育者になるのか!」

櫻井「ニノすげー(笑)、ホントにちゃんと見てくれてるんだね!」

二宮「そこでしょ、後半の盛り上がりどころは!(ニヤリ)」

櫻井「俺が言いたかったことをまとめてくれてる(笑)

二宮「会社は怒ってるよ。教育者になってんじゃないよ!って」

櫻井「そうそうそう(笑)。二宮さんのおっしゃる通りです。…撮り終えてるんでね、あとは見てくださる方に楽しんでほしい、それしかないですよ。やれることは全てやりました。あとは楽しんでほしい。そう願うのみ」(ザテレビジョン

櫻井翔と二宮和也が「月刊嵐」で「脳トレ」に挑戦