「マンションポエム」という言葉ができるくらい、不動産関係のチラシからは迷言が生まれてきていますが、作家の品田遊さん(@d_v_osorezan)が不動産屋が配っていたというビラを画像つきでツイート。その文面がナゾと話題になっています。

不動産屋が配っていたビラに書いてある説教、何度読んでも意味が全くわからない。

冒頭で「1+1= こう聞かれると貴方はどう答えますか?」とはじまるこのビラ。そこからいきなり「強い」が「つよい」「したたか」とも読めるなどさまざまな意味に取れるといった文言が続き、「ということは世の中の出来事を1+1=2、的な思考をしない事」と飛躍。最後に「相手からの見せかけの問いの本質を見抜く努力をしよう。それが“強い”ということだから」と結ばれています。う~ん、意味不明ですね。

このビラには「筆者が何を考えてるのか理解できない」「読んでも全然頭に入ってこない」「勢いだけで論理性を欠いた説教って感じ」といった反応があったほか、謎セリフを吐くことで有名なモデルの「滝沢カレン監修もの」といった声も。また、「『ストロングゼロ』を飲みながら打ったに違いない」といったツイートも見られました。

※参考記事 悩みもしんどさも全部忘れられる!? サントリー『ストロング ゼロ』愛飲者から「福祉」「危険ドラッグ」とツイート集まる
http://getnews.jp/archives/1994957

別のユーザーからは、次のような解釈ツイートも。

買う時に
1+1=2、的思考をするな!別途仲介手数料ってなんだよ!手数料はそちら持ち、諸経費込みで提示価格で決済しろ!一筋縄でいかないぞ!」
って言えばいいと思う

「この手の広告には騙されるな的な意味か?」という反応も見られたある不動産屋のビラ。一方で「でも強そう」「広告に興味を持たした時点でお店の勝ち」という声もあり、思わず読んでしまった時点で「負け」なのかもしれませんね。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/d_v_osorezan/status/941146055504097281 [リンク]

―― 表現する人、つくる人応援メディアガジェット通信(GetNews)』