不思議な日本語と“四字熟語ニックネーム”で人気のモデル、滝沢カレンが彼氏と2人での“お帰り現場”をスクープされた。報じたのは12月15日発売の「FRIDAY」だ。

「記事によると11月下旬、六本木に現れた滝沢は雑居ビルのバーへ。1時間後に退店すると、しばらくしてタクシーに乗車。そこには彼氏と思しき大谷翔平似の男性が乗っており、2人は一緒に帰って行ったのだとか。男性は六本木でバーを経営しており、過去には広尾でイタリアンのお店を経営していたことも。何でも、飲食店を経営する一族の御曹司で、羽振りのいい暮らし向きなのだそうです。2人は2年ほど前から交際を続けているそうで、今年7月には2人のお忍びサイパン旅行が、滝沢については、その前にも蕎麦店でのデートが報じられています。発言こそトンチンカンな滝沢ですが、恋愛に関してはまっすぐ一本気なようです」(芸能ライター

 滝沢が、どんな珍妙な日本語で愛を語っているのか、ぜひとも聞かせてもらいたいものだ。

アサ芸プラス