『幸運な男ーー伊藤智仁  悲運のエースの幸福な人生』の刊行を記念した特別イベント『伝説の高速スライダー伊藤智仁が関西凱旋!プロ野球人生25年をすべてぶっちゃける!』が、2018年1月4日(木)にLoft PlusOne West大阪府)で行われる。会場には本の著者であるノンフィクション作家・長谷川晶一と、主役の伊藤智仁(元東京ヤクルトスワローズ投手)が登壇する予定だ。

“悲運のエース”と呼ばれた伊藤は、社会人三菱自動車京都時代にバルセロナオリンピックに出場し、1大会27奪三振ギネス記録を樹立して日本の銅メダル獲得に貢献。東京ヤクルトスワローズに入団した1年目の1993年には、自慢の高速スライダーを武器に7月までに7勝2敗、防御率0.91という驚異的な数字を挙げて、同年入団の松井秀喜(巨人)を抑えて新人王を獲得したほどの選手だった。

しかし、右ひじの故障で1年目はシーズン後半を棒に振り、その後長きに渡ってケガと戦うことになる。この後の模様は出版された本に詳しく書き綴られており、イベントでも多くのエピソードを語ってくれることだろう。

ヤクルト時代の恩師でもある名将・野村克也が「私が見た中でナンバーワン」と口にするほどの名投手・伊藤智仁。“悲運”と言われながらも、なぜ“幸福な人生”だったのか……。答えは1月4日Loft PlusOne Westでわかるはずだ。

『伝説の高速スライダー伊藤智仁が関西凱旋!プロ野球人生25年をすべてぶっちゃける!』

 日時:2018年1月4日(木)
 会場:Loft PlusOne West (大阪府)
 出演者:伊藤智仁(元東京ヤクルトスワローズ)、長谷川晶一(ノンフィクション作家)

 
イベントには本の著者であるノンフィクション作家の長谷川晶一と、元東京ヤクルトスワローズ投手の伊藤智仁が登壇する