12月12日に放送されたバラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)にフリーアナウンサーの神田愛花が出演。交際中のお笑いコンビバナナマン日村勇紀との結婚について報告した。

 MCの明石家さんまから結婚のことを聞かれた神田は「年齢はけっこういったんですけど」「37歳です、今」「結婚は遅すぎる感じです……」といきなりトーンダウンさんまが「日村が結婚してくれと言わないの?」と聞くと「そういう話がまだまだ出ないんです」と明かした。

 このシーンを観たテレビ誌記者は“デジャブ”を感じたとこう語る。

「16年の12月27日にも神田は同番組に出演。そのときもさんまから日村との近況を聞かれ、『まだ(結婚の話は)出ていなくて……』と今回とまったく同じような回答をしました。さらに『プロポーズ待ちなのか、プロポーズする側なのか、よくわからない』と続け、さんまから『あいつやったら、リードしてあげるほうがいいと思う』とアドバイスを受けていたのですが…」

 一方の日村も、17年8月24日放送の「もろもろのハナシ」(フジテレビ系)に出演し、「(神田と)結婚したいと思うよ。具体的な話はないけど」と、結婚には前向きながらも具体的な動きがないことを打ち明けている。

 煮え切らない2人だが、この状況を予想していたお笑い仲間がいた。おぎやはぎの矢作兼だ。矢作は昨年末のTBSラジオJUNK おぎやはぎのメガネびいき」(OAは17年1月)でこんな指摘をしていた。「ちょうど1年前くらいに俺は(日村と神田が結婚)すると思ったの。タイミング的に。そこでしないと、もうタイミング逃すから」。続けて「で、逃したじゃん。あのタイミングでしてなかったら、ちょっとないんじゃないかなと思ってんだよね」と、結婚に否定的な見解を述べていたのだ。

 矢作の予想が当たったままなのか、神田か日村がプロポーズをするのか、今後の展開に注目したい。

(石田英明)

アサジョ