日本初のカスタムバーガー専門店として2016年6月に大阪・新町に誕生した「ミリアバーガー」は、進化を続けるグルメバーガー業界に新たな一手を打ち出したとして話題を呼んでいる。

木を基調とした店内は、壁のデザインなど、どこを見ても絵になる

店名の「ミリア」はラテン語で「1000」の数字を意味し、バンズは3種から、肉は2種から、ソースは10種から…と、ハンバーガーを構成するさまざまな食材を自由にチョイスできることが特徴だ。

1000種類のハンバーガーを提供するという意味で店名を付けたんですが、しっかり計算してみると約16万通りの組み合わせができるようなんです」と、オーナーの千野(ちの)浩武さんは笑う。

千野さんは10年以上前から「いつかハンバーガー店をやってみたい」という思いを持っていた。趣味のサーフィンが高じて、湘南や鎌倉のビーチサイドおしゃれなバーガーショップオープンを夢見ていた千野さん。ブラジル料理店「バルバッコア」で勤めるさなか、転勤により関東から関西に住居を移すこととなった。

「バルバッコアではサラダがブッフェ形式で食べ放題なんですけど、お客さんがプレートを持って思い思いに料理を取っていく笑顔を見て、好きな具でハンバーガーが作れる『カスタムバーガー店』を思いついたんです」。

そして2016年に、念願かなって「ミリアバーガー」をオープン。海沿いではなく、新町の町なかに店を構えた。千野さんは理由として、「大阪の人の食へのこだわりの強さ、都心に近いのに住宅地がある住みやすさ」をあげる。しかし、1000円以上するグルメバーガー店は、オープン当初なかなか関西人に受け入れてもらえなかった。

ファーストフード店のハンバーガーイメージするお客さんから、『高い』『もっと早く作れないのか』など、色んなご意見を頂きましたね…。でも実際に食べてもらって、『1000円以上する分おいしい!』という声をいっぱい頂けるようになりました」。

今では具が選べるカスタムバーガーのほか、「いっぱいあるから選べない」というお客さんのために千野さんがあらかじめ素材を組み合わせたレギュラーメニューハンバーガーも提供している。一番人気はABCバーガー(1150円)。「ABC」とは、アボカドベーコンチーズの略であるが、もちろんそれだけでは収まらない。直径約10センチのブラウンバンズ、ビーフ100%(オージービーフと和牛のブレンド)の150gのパティレタストマトアボカド淡路島玉ねぎを2時間煮詰めて作ったソース、チェダーチーズベーコンが乗る、ボリュームたっぷりの1品だ。

「実は10年前、ハンバーガー店とやりたいと思って付け始めたメニュー構想ノートに、このABCバーガーを書いたんです」と千野さんは古びたノートを取り出す。そのノートの最初のページに、ABCバーガーは書かれていた。16万通りの組み合わせから、千野さんが間違いない、という素材で構成したABCバーガーは、全体のバランスが秀逸。様々な具が入っているのに、味がバラバラにならず、甘味たっぷりの淡路島オニオンソースとチェダーチーズでまとめている。

今後の展開として、カスタムバーガーでは提供できなかった素材を使ったハンバーガーメニューを増やしていくそう。例えばカスタムバーガーではフライドエッグしか選べないところを、スクランブルエッグ入りのハンバーガーを提供したり、バンズでなくレタスパティを包んだものや、パティスパイシーな味付けにするなど、アイデアは膨らむばかり。「まだ味わったことのないハンバーガーに出会いたいし、お客さんにも食べてもらいたいんです」。

16万通りどころか無限のレシピを構想する千野さん。店名の「ミリア」を改名する日も近いかも?

■ 世界初のご当地バーガーアイドルハンバーガールZ(ゼータ)が「ミリアバーガー」に来店!

ハンバーガーから生まれた妖精・ハンバーガールZの和牛100%くぅちゃんと、キノコむーちゃんの2人が、「ミリアバーガー」に来店!

カウンターに飾られた3種類のバンズの見本に「バンズから選べるってすごい!」と大コーフン! 

焼きあがるパティの匂いに、調理場を見つめる目が熱い。

ボリュームたっぷりなABCバーガーをペロリと完食し、「これまでハンバーガーイベントで色んなご当地バーガーを食べてきたけれど、こんなに美味しいハンバーガーに出会えるなんて!」。

インスタ映えする壁のデザインにきゃいきゃい言いながら記念撮影。

バータイム(17:00~)食べられるポークスペアリブ(1ピース800円※注文は2ピースから)にもかぶり付いて、笑顔と食欲が止まらない二人なのでした。

和牛100%くぅちゃん「ベーコンアボカドハンバーガーから溢れ出していて、インパクト大! 食べると肉汁が溢れ出す、ひと口目に感じる衝撃! バンズからすべて自分好みにオーダーできる新しいハンバーガー。男性の方には肉汁たっぷりガツンといけますが、アボカドも入っているので、女性の方にも食べやすくてオススメです。 サラダも添えられていて、全体がおしゃれハンバーガーでした!」

きのこむーちゃん「とてもサクッ&ふわっとした食感のバンズで、野菜もシャキシャキ。肉厚ジューシービーフパティの歯ごたえが凄くって、アボカドのトロッとした食感とも相性バツグン。とても美味しかったです! バンズからソースまで自分で選ぶことができて自分好みのハンバーガーにカスタムできるということで、次回は挑戦したいです!」

ハンバーガールZの画像はまだまだいっぱいあるので、気になる人はページ下の「画像を全て見る」をクリック

大阪●新町「ミリアバーガー」/創業 2016年/電話 06・6541・0831/住所 大阪市西区新町1-17-8 1F/営業時間 11:00~21:00、金土~23:00、日祝~19:00(LO各日20分前)/定休日 月曜(祝日の場合、翌日火曜日休み)/駐車場 なし/アクセス 地下鉄四つ橋線四ツ橋駅、または西大橋駅から徒歩5分

SHOP DATE】席数 14席(テーブル10席、カウンター4席)/ハンバーガー チーズチーズバーガー(1050円)など約16万通り/マンスリーバーガー なし/トッピング フライドエッグ100円)など6種/ドリンク KONAビール(680円)など約20種/たばこ 禁煙(11:00~15:0015:00~加熱式タバコのみ可)

【人気ナンバーワンバーガー】ABCバーガー(1150円)/テイクアウト 可/バンズ ブラウンバンズ(直径約10センチ)/パティ ビーフ100%(オージービーフと和牛のブレンド)、150g/野菜 レタストマトアボカド/ソース 淡路島オニオンソース/ほか具材 チェダーチーズベーコン

【こちらもチェックポークスペアリブ(1ピース800円)※注文は2ピースから(関西ウォーカー

日本初のカスタムバーガー店「ミリアバーガー」は2016年に新町にオープン