大分で3代続く老舗「丸吉水産」が経営する活魚専門店「なるみ乃 薬院店」(福岡市中央区)。福岡・春日本店や東京・銀座店の3店舗を展開するなかで、薬院店は2017年で10周年を迎え、連日多くの人でにぎわう人気店だ。その理由は、純和風で日本庭園風の庭を望む高級感溢れるしつらえながら、活きのいい魚料理を手ごろな価格で食べられること。

【写真を見る】定番人気の「鯛のあらだき」(931円)

■ 魚卸直営店ならではの安さと手ごろさが魅力!

魚は、潮の流れが激しく、身が引き締まった良質な魚が育つことで知られる「豊後水道」から生きたまま直送。さらに店内に備える生け簀で泳がせ、注文後にシメたてを提供することで鮮度は最高だ。

メニューは、甘濃く仕上げた「鯛のあらだき」(931円)をはじめ、「舟盛り」(10000円~※ネタや価格は日により異なる)、「板長おまかせ盛り合わせ」(1406円※ネタは日替り)、「寿司」(まぐろ・カンパチなど1貫209円~)、「ブリカマ塩焼き」(907円)、「サザエのつぼ焼き」(646円)など多岐にわたる。

素材はタイや伊勢エビといった定番から旬のものを含めた常時10種類以上。“豊後アジ”や“豊後サバ”といったブランド魚が食べられることもあり、“捕れピチッ”の魚のラインナップもポイントだ。

福岡にいながら、豊後水道生まれの魚が勢ぞろいする同店。今宵は食ツウも大満足する大分自慢の鮮魚を存分に味わおう。

なるみ乃 薬院店]福岡県福岡市中央区薬院1-6-20 / 092-739-0777 / 11:30~14:30(LO14:00)、17:30〜24:00(LOフード23:00、ドリンク23:30) / 日曜休み(月曜が祝日の場合、日曜営業、月曜休み)

【九州ウォーカー編集部/取材・文=久保田 学(J.9)、撮影=菅 祐介】(九州ウォーカー久保田 学)

日替りのネタ6、7種類が入る「板長おまかせ盛り合わせ」(1406円※ネタは日替り)