IDOM(旧社名:ガリバーインターナショナル)は12月20日から、全国に24店舗を展開する輸入中古車専門店「LIBERALA」(リベラーラ)全店に、bitFlyer(ビットフライヤー)のシステムを導入。仮想通貨ビットコイン」を活用した決済サービスを開始する。

今回の導入について同社は「近年国内で仮想通貨の保有者、利用可能な店舗が増加しています。また国内だけでなく海外でも、仮想通貨が主要な決済手段になって来ている背景から、IDOMは国内だけでなく海外のお客様の利便性向上を目的に、格安な送金手数料で早期決済が可能なビットコイン決済の導入に至りました」と背景を説明。

まず、試験的に「リベラーラ」での運用を開始し、その後、全国約550店舗を展開するガリバー店舗への導入を検討するという。

なお、「リベラーラ」で取り扱っているのは「ベンツ」「BMW」「アウディ」が中心。今回のサービスにより、1決済につき1億円相当のビットコインまで決済ができる。